ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

3年ぶりの機種変完了 ― XPERIA X Performance

June 29 2016

発売日から4日遅れではありますが、我が家に新スマホXperia X Performanceが来ました。
今回は初めてauショップに行かずにau Online Shopで機種変更。
前もっての予約で5000円、そしてau12年利用のXperiaユーザーって事で届いた
12000円のキャッシュバッククーポン(但しauウォレットに)で合計17000円引き。
機種変更の実質価格43200円-17000円で26200円での機種変更。

Z3からずっと見送ってきた機種変更としてはなかなかお得に機種変出来た気がしますw

SOV33

3年間使ってきたXPERIA UL(SOL22)とは高さが違うだけで画面サイズはほぼ同じ。
但し背面がゴムのような処理だったSOL22と比べて、アルミ仕様のSOV33は
うっかりしていると滑り落としそうでめっさ怖いです。
なんせ万博公園に行くたびに画面を割ってきた僕ですから、今回はなんぞ
アルミバンパーかなんかを付けようかなと思っています。
auウォレットのキャッシュバックを待って、ねw

SOL22から比べるとあらゆる面で幸せになれるスペックなのですけども
今回の機種からは指紋認証システムが搭載されましたが、これがまたすごく早い。
過去、指紋認証システムはFMV LOOXというノートパソコンで使っていましたが
あれに比べると本当にロックされてんのかこいつは、というぐらい早いですね。
ただし、風呂上がりは全く認識しませんが(当たり前)

root端末から非root端末への機種変って事で、CWMやTitaniumが使えなくなるので
面倒くさいなあと思ってたのですが、Android5から搭載されたNFCを使った
「タップ&ゴー」でまずはGoogleアカウントを移行、
マイアプリが根こそぎダウンロードされた後で、Heriumを使って設定を新機種へ。

モバイルSUICAなどは前もってのお預け機能を使わないとダメですが
ほとんどのアプリの設定はそのまま移行出来てました。
いや、ここまで便利になってるならもうroot化にこだわらなくてもいいかな、と。

いずれまた保険でリフレッシュ品を手にした時の予行演習が出来たようなもんです(笑)

Geekbench 3での比較

さて。確かに以前と比べてサクサクになって使い勝手がいいSOV33ですが
それを数字で見てみようじゃないか、というのが自分の性格。

まずはずっと使ってきたSOL22を初期化。

そして定番のGeekbench 3でバッテリースコアを見てみると結果は以下。

xperia_002

これを見ても単純に2.5倍のバッテリー持ちになってるのが解ります。

次は同じくGeekbench 3によるベンチマークテスト。

xperia_001

もはや4倍以上の性能、と言う事になりますね。
そりゃあサクサクなわけですわ。

後は以前涙を飲んだこの記事。

https://blog.g-fellows.com/days/want/3907/

これにもSOV33は対応しているので、またここらの周辺機種も買ってみたいと思いますw

さあ、この先何年のお付き合いになりますかな。
あとはアルマニアのバンパーが発売されるのを待つのみ!
・・・・・それまでに割らないようにしなきゃ(笑)

アルマニアのバンパー画像はこちら。

category_edge_line_2016

| Posted in Android・iPhone関連 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Nov 2017 December 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31