ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

工事 ― 空中浮遊する室外機とインフルエンザ脱却に向かう我が家

January 23 2019

長女は登校を再開。そして、長男も登園再開と連れて行ったのですが「まだダメです」とまさかの送り返しを受けるというトゥデイ。
担任はOKしても園長はノー、という判断の結果だそうだがとりあえずは我が家は通常に戻りつつある。

毎年のこっちゃけど絶対インフルエンザかかりよるのでこっちも慣れてきたのかもしれぬ。
それを見つつPCに向かったり、譜面を書いたりせねばならんのですが・・・・

我が家はいわゆる「大規模修繕工事」というやつの真っ最中。
外壁塗装の為に南北とものベランダは今「物を置くな」「出入りするな」という状況。
そして、今日からはその作業が佳境に入るみたいで「作業中はエアコンつけるな」と。
洗濯物も外に干せないから部屋干しなのに、その上でエアコンもノー。
家の中でコート着て机に向かう、という異様な光景である。

その上にペンキの香りが部屋の中にまで流れ込んできてこれはキツい。
子供の頃、プラモ作ってた時はシンナーの香り満載の中で細かい作業していたもんだけど、PC作業や譜面、ギターの練習などにはこの臭いは直接関係あらへんからね。

「だめだ、こんなん昼飯も作る気しねえ」と昼飯は大変珍しい外食をば。

サイゼリアのアラビアータ。
サイゼは全店舗禁煙、という喫煙者に取ってはなかなか厳しい流れになってきてますな。
エスプレッソ飲みながら煙草を、という楽しみが出来なくなってしまった。
というか、最近はもう深夜遅くまで開いてて煙草が吸えるファミレスって皆無ですな。

夕方頃になるとペンキが乾いたのか、はたまた慣れたのか。
臭いはあんまり気にならなくなっていたのだけど、ベランダをふと覗いてみるとびっくり。

室外機が麻原尊師みたいに空中浮遊してました・・・・
いわゆるダルドリー・シッディ状態。

ああ、早くこの工事終わってくれないかね。
ベランダのもんとか家の中に溢れてて落ち着かないし、洗濯物はやっぱ外に干したいんだよ!!

| Posted in 日々雑記 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Jan 2019 February 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28