ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

au2014年夏機種発表にまさかのタフネススマホ「TORQUE」

May 08 2014

ちょうど昼過ぎにPCに向かっていると「今から発表会はじまるよー」と
auの公式Twitterからのつぶやきが流れてきた。

去年の5月にSOL22に替えたばかりだし、この機種にはとても満足してる。
ここで何が出てこようが買い換える気がなかったので、「料金プランでも見るか」と
何気なく視聴しながら、同時刻に公開された新機種のサイトを見に行った。

http://www.au.kddi.com/mobile/product/selection/

SOL25のバッテリー3000mAh,RAM 3GB,Wi-MAX2対応などなど
「むむむ・・・」とちょっとうらやましい感が出てきたのは確かだけども
それにしてもすごい時代になってきたもんだ。
今なら正直、形だけで何を買ってもババ掴まされるような事はない気がする。

そんな事を思いながらサイトをスクロールさせると左下に
明らかにあのG’zスマホを彷彿とさせるルックスのスマホがあった。

http://www.au.kddi.com/mobile/product/selection/torque

ご存じの通り、NECカシオはもうすでにスマホ事業から撤退していて
G’zスマホは2機種が発表されただけで新機種はもう期待出来ない。
自分は初スマホがIS11CAだっただけにG’zスマホには愛着がある。
まさか、京セラからこんなG’zイズムを引き継いだ機種が出てくるとは思いませんでした。
しかもG-Shock時計との連携も可能ってのが泣かせるじゃないですか(ノД`)

その名は「TORQUE(トルク)」。
自分は全然知らなかったのですけども、すでに米国では発表されて
日本でもSIMフリー版が売られているんですね。

京セラ製スマホ「TORQUE」カラバリは赤、黒の2色展開。

京セラ製スマホ「TORQUE」カラバリは赤、黒の2色展開。

ただ8月に発表するのにスペックは若干周回遅れな気が・・・・
RAMは2GBですし、キャリアアグレーションにも非対応。
でもハードキーが付いたのは、こういう機種を使いたい人達にとっては
とても嬉しいんちゃいますかね。

こういうタフネススマホが選択肢に残ってくれるのは嬉しい限り。
さすがau、やってくれるやん!って嬉しくなりましたね。

こないだSOL22を落として割ってしまった事もあり、
「やっぱり自分の扱い方ではあかんのか」と落胆してたとこだけに
このシリーズの日本発売はなぜか僕に安心感を与えてくれました。
いずれはこのシリーズに戻るかも知れませんけど、今回は見てるだけにしますか(笑)

| Posted in Android・iPhone関連 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Jul 2017 August 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31