ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

もう帰らないあの夏の日、じゃなくてバックアップ環境

September 01 2015

先日のライブのリハーサルを終え、タバコを買いに出た際に
エントランスの写真を撮っておこうとスマホを取りだしてみると

画面にヒビが。

Xperia ULはカメラボタンがあるのでカメラ起動出来るものの
画面は一切操作できなくなってしまうのでこれでアウト。
仕方ない、忘れろって事でライブに集中してなんとかライブを終えたものの
色んな通知メッセージが届いている。しかも月末。
仕事柄、未確認のままというのは気持ち悪すぎるのでライブ終了後に飛んで帰った。
先日のAndroid Controlerを利用して環境をバックアップする事に成功。

さて、こいつをどうするか。
9/2に新XPERIAが発表されるかも?というタイミングでZ4に機種変するのは
なんとなく負けた気がしてならない。
今までZ4をスルーしてきた日々が無駄になってしまう気がしたので
再度保険を利用して同じXPERIA ULを使う事に決める。
rootとってCWMで環境丸ごとリストア出来るその手軽さを継続利用した方が
自分も気が楽だからである。

ただし、念の為にこの割れたULを初期化しておこうと思った。
万が一、チェックされてroot化がバレた時に保険適用外と言われるのが怖かったからだ。
Android Controlerではなぜか「初期化」のボタンが押せなかったので
Micor SDを外してAndroidデバイスマネージャーからリモートで初期化をやってみたら
これが見事に成功。

そして、これが後々アダになってしまう。

二日経って新しいULが来た。
新しいULには先月末のアップデートが施されており、root化の穴が塞がれてたものの
Flashtoolのおかげで、なんとかRoot化が出来た。

そしてCWMから、SDに保存したバックアップ環境をリストアして終了・・・

と思いきや、目の前でAndroidデバイスマネージャーが起動し、
「MicroSD内のデータ消去を開始します」のメッセージが!

え?え?と思いながらもどうしようも出来ない。
そして端末は目の前で初期化してしまったのである。

そう、バックアップイメージから復元したのでAndroidデバイスマネージャーは
僕の命令を忠実に守り「リモートで初期化」を開始したのである。
新しいスマホにも関わらず、中身は割れたスマホと同じと判断されてしまったというわけ。
しかもご丁寧にSDカードの中身も完全に初期化というオマケもついて。

これは完全に自分のミス。

なので、また1からセットアップを黙々と開始しています(笑)

| Posted in Android・iPhone関連 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Nov 2017 December 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31