ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

Category Archives: 医療・健康

胆石~はじめての胃カメラ

この間、病院行った時に「胆石でしょう」と言われていたものの それを確実なものとするためか、エコーと胃カメラの予約が取られていた。 それが今日。 胃カメラは前日21:00から絶食・絶水という事なんだけれども 前日はこのクソ暑い時期に演奏の仕事。しかも5ステージ(笑) 21時って事はまだ2回目のステージ途中。 さすがに脱水症状になりかねないので、水をちびちび飲みながらやり過ごした。 食い物さえ食わなけりゃ大丈夫であろうと・・・・・・ 帰り道に目に入る吉野家の看板は完全に毒でした。 午前10:00。まずは病院に着いてエコー検査。 エコー検査の結果、胆嚢内には最大1.6cmの胆石が存在しているらしく 大きいのが3個、そして小さいのがパラパラとあるとか。 やっぱり胆石だったんだな・・・ そして万全を期……(続きを読む)

胃痛~ではなかった。胆石という疑惑その1

7/29の深夜に胃が痛くなって救急病院の世話になり、 そして8/8にも胃が痛くなった。 一昨日の夜、実験と称して7/29と同じ食事をしてみた所、再度胃が痛くなった。 これはもうおかしいだろう、と思って病院に行って 「脂っこいものを食べた数時間後に激痛があり、そして背中も若干痛い」 という話を先生にした所、その症状を聞く限り間違いなく胆石だろうと言われました。 胆石? 石なんかを育てた覚えはないぜ・・・・と思ってましたが この日は朝飯を食ってしまっていたので、胃カメラとエコーはできず。 再度、8/29に胃カメラとエコーの予約を取って帰宅しました。 もし胆石なら、手術で胆嚢を取ってしまうのが最近のトレンドらしい。 胆石、ねえ。と思って検索してみたら http://www.tanseki-guid……(続きを読む)

胃痛~どうなってんだいったい

この間、胃が痛くなって救急病院の世話になったというエントリーを書いてから 腹の様子と相談しながら色々と食べてたんですけども 昨日、昼間にパスタ(カルボナーラ)を食べて、「少し足らねえな」と思って カレー(辛口)を嫁さんと半分ずつ分けて食べたら、3時間後からまた胃痛に襲われました。 その時にもらった頓服薬を飲んで、横になってたら6時間後には治りましたけど いったいどうなってしまったんだオレのハラは。 パスタとカレーごときに負けてしまうような粘膜を持った覚えはない。 寝起き数秒で昨夜の残りのすき焼きにメシと生卵をぶち込んでも なんともなかったあの強靭なオレのハラはどこにいってしまったんだ。 なんで起きてから、ハラをさすりながら「うどんでいいかな・・・」とか考えないといけないのか? 「温かいものの……(続きを読む)

胃に走る激痛~はじめての救急病院

スタミナ不足やから好きなモン食おうか、と思って バラ肉をコッテリと炒めたやつを載せたラーメンを作って、ご飯とドカ食い。 昔ならなんともなかったこんな食事。 これで明日はスタミナ回復じゃあ!と思ってたんですが あれれ。 胃が痛い。 ちょっとこれは・・・・・作業もできんな・・・・ 横になろう・・・・・いてえ。 眠ってしまえば大丈夫だろう・・・・眠れん。 うつぶせになったり横向けになったり 水を飲んでみてもだめ。 あ、そうかなんか胃に入れれば、と思ってお茶漬け食ってもだめ。 そうこうしてるウチに朝5時とかになって明るくなってきた。 動けなくなる前に、自分で動けるうちにと思って町の救急医療センターに電話して 近くの救急病院を教えてもらって電話する。 プルルル・・・・・・・・・ 「ふぉあい」 おい、お……(続きを読む)

「すっごく固いね・・・」ニューカマー登場のリハビリ現場

さて、最近のリハビリの様子はと。 クールビズ推奨でスタッフの女の子がポロシャツ姿になって いつもと違った感じでちょっとドキドキ・・・とそんな事はどうでもよくて経過ですね。 左手薬指と小指の痺れはいまだ継続していて 相変わらずCTRLに乗せてる小指が気持ち悪いのと 小指を使って7thを押さえる際に、一瞬とまどうのは相変わらずですが なんとかどっちの仕事も大事には至らず、淡々とこなしてます。 一時は薬指でのチョーキングのピッチ(力が入りすぎる)が 自分でメロディ弾いてても若干吐きそうになる事もありましたが、 それなりに慣れたという事なのでしょう。 逆に痺れているので多少無理しても痛みを感じないというメリット(?)も あるせいか、この間のライブでは久しぶりに中指から血が出ましたw 2週間に一回見て……(続きを読む)

リハビリ2ヶ月目に突入するも改善せず

3/4に始まった整形外科でのリハビリですが、あまり経過が思わしくありません。 とはいえ激痛が走るわけでもなく、ただ左手の薬指と小指の感覚がないという症状。 パソコンで仕事をしている際にはCTRLに置いた指の感覚が無く ギターを弾いてる時は7th押さえる時に、ちょっと気持ち悪い程度。 どっちの作業も熱中してしまうと、痺れてるのを忘れてるぐらいのもんなので 仕事への差し支えは今の所、最小限で済んでいます。 結局リハビリをもう2ヶ月、そのまま延長という形になりました。 今のままでは手術しても、肘の骨の変形などが見当たらないので 改善するかどうかもわからないそうです。 ただ握力などは前回の計測よりも5kgアップしていて その数値だけ見ると改善してるって事になるんでしょうけども やっぱり気持ち悪いこと……(続きを読む)

 

« Dec 2019 January 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31