ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

Category Archives: 医療・健康

冷える日曜日 - ここで倒れるわけにはいかない

5時頃に寝入って目覚めたのは午前10時過ぎ。 ちゃんと布団を被って寝たはずなのに手足がやたらと冷えていた。 起き上がってみると身体全体を覆う倦怠感。 ・・・こいつは・・・風邪引いたかもしれん。 イヤな予感を払拭するためにまずは熱めの風呂を用意してつかる。 汗を絞り出してからもう一度布団に潜り込んで寝たのが11時頃。 次に起きたのが午後1時過ぎ。 やっぱり身体が少しだるい。 熱を測って数字を見たら余計に心が折れそうな気がするので ここでもう一度風呂に入る。 外の気温はこの時点で6度。そんなにめちゃくちゃ寒いという気温ではないのに なぜか手足が冷えているのがとてもイヤな感じだ。 今日やってしまいたい事もいくつかあったけども、 ここで倒れるわけにはいかないので身体の調子を整える事に専念する。 娘が……(続きを読む)

初めての整骨院 - どうやら背中ではなく首が原因っぽい

朝、嫁さんが子供らを乗せて保育園に向かう車に同乗させてもらい そのまま近所の整骨院で降ろしてもらった。 自身の状態はあまり昨日と変わらず、相変わらず背中の左側が痛いし 首も満足に動かせない。 どうやら本日最初の患者のようで、前もって連絡してもらってたおかげか 最初から説明しなくて済んだのがこの状態の自分にとってはありがたい。 触診して原因を探っていったところ、どうやら原因は背中ではなく首で、 そこから他の筋肉が引っ張られて炎症を起こしているという事らしい。 「なにか思い当たる事ってありますか?」と聞かれて記憶を辿ってみると・・・ 寝る時に本を読む際、枕を2段重ねにして読んでいる事を思い出した。 大抵、さあ寝よかという時に枕を戻してから寝るのだけど 今回はその2段重ねのまま寝てしまっていたのだ……(続きを読む)

寒くなるとやはり再発する左手の痺れ

そういえば肘部管症候群と診断されてからもう3年もの月日が流れてます。 ここまで来ると逆に「シビれてて当たり前」という感覚になってきてしまい 目や鼻がいつ手を伸ばしてもそこにあるように、痺れもいつもそこにある感じ。 最初に感じた違和感にも慣れてしまった感じがあるけど やっぱり寒くなってきたりライブが数日続くと小指が特にひどくなる。 リハビリの方もここ最近は全く行けてないから治療放棄みたいなもんです。 でも、夏場というか寒い時期以外はほぼ気にならないんですわね。 症状が進行するとばね指になったりとか握力が一桁台にまで落ちるらしいけど ギターを弾いているせいか握力が落ちる事もないし、指の痛みといえば ライブが続いた時の指先の痛さぐらい。 肘から先のマッサージとストレッチが習慣になってきたおかげもあ……(続きを読む)

数年ぶりに声をつぶしてしまいました

昼と夜の温度差が激しくなってきた昨今ではありますが こういう時期はやっぱり風邪を引きやすいみたいですね。 うちのチビ達を筆頭に嫁さんも若干調子が悪いみたいで咳が出始めています。 昔は「新大阪のインディアン」との異名を取り、風邪を引いても 「身体に粉を塗って呪文唱えて治す」とか冗談言うてた頃もありましたが (たんに保険証を持っていなかったという噂もある) 自分もすでにそんな若さは失われつつあり、風邪を引くとけっこう長引いたりする。 あまり眠れなかった本日、京都に演奏に行く時間なので起きてみると 若干のどにひっかかるような違和感が。 たいした事ねえだろ、と京都についていざ本番始まって歌ってみると これが数年ぶりに感じる声の違和感。 普段なら余裕で出る範囲のFの音がもう全然出ないのですよこれが。 ……(続きを読む)

ワンモアセッ!とはいかなかったビリー隊長のスタジオ

今日は金曜日の仕事のためのスタジオリハーサル。 久しぶりに心斎橋のパワーサウンドスクエアに出向いた。 長堀地下の駐車場に車を止めて、三休橋を北上する。 その途中にあの「ビリーズ・ブート・キャンプ」で有名な ビリー隊長が開いたエクササイズスタジオがあった事を思い出す。 オープンは確か2009年。今から5年前の話だ。 「そういえば日本人の奥さんもらって来日してたっけ・・・」と そのスタジオがあった所で立ち止まってみると・・ だ、ダンスパーティー?? よく見るとどうやら「社交ダンス教室」になっている様子。 エクササイズとはほど遠い「シャル・ウィ・ダンス?」的な看板。 しかし地下に続く階段には あのキックエクササイズする隊長のご本尊が。 いったいどういうこったい、と色々調べてみると 現在はアメリカを……(続きを読む)

もう少しあと少し - 登り切れない現状

継続中のダイエットは完全なる停滞期に入ってしまったようで73kg台から停止。 体脂肪率も完全に停滞している状態なので、食事制限は続けながら 何らかのテコ入れが必要と判断しての自転車復活という流れだったのですけども ここ最近はスタンド勤務の際は自転車で出かけている。 往復で20km。時間にして合計1時間半だからまあまあの運動量にはなる。 我が家は山の麓にあるので行きはとても楽。 というか、スピード出過ぎで怖いぐらいだ。 しかし、地獄なのは勤務終わってけっこうふらふらな状態での家路。 最後の最後に怒濤のヒルクライム。 初日なんぞは呼吸に異変が生じて、自転車を降りてもしばらく動けなかったほどに。 ギアを一番軽くしたらなんとか登るのだけれど、足の回転をものすごく上げないと 全然前に進まないので、たぶ……(続きを読む)

 

« Jan 2017 February 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28