ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

Category Archives: 医療・健康

もう少しあと少し - 登り切れない現状

継続中のダイエットは完全なる停滞期に入ってしまったようで73kg台から停止。 体脂肪率も完全に停滞している状態なので、食事制限は続けながら 何らかのテコ入れが必要と判断しての自転車復活という流れだったのですけども ここ最近はスタンド勤務の際は自転車で出かけている。 往復で20km。時間にして合計1時間半だからまあまあの運動量にはなる。 我が家は山の麓にあるので行きはとても楽。 というか、スピード出過ぎで怖いぐらいだ。 しかし、地獄なのは勤務終わってけっこうふらふらな状態での家路。 最後の最後に怒濤のヒルクライム。 初日なんぞは呼吸に異変が生じて、自転車を降りてもしばらく動けなかったほどに。 ギアを一番軽くしたらなんとか登るのだけれど、足の回転をものすごく上げないと 全然前に進まないので、たぶ……(続きを読む)

食事改善の要 - 胸肉オンリーの最近の食卓

ちょいと思う所があって体重を落とそうと食事メニューの改善を図っています。 胆嚢切除以前から、色々ジム行ったり走ったりはしてたのだけど いつも通りの食事をしてたから結局体重は落ちずの繰り返しでしたが あの胆石騒動の際、食事メニューを改善するだけで2週間で6キロも落ちたという 経験をしてしまうと、なんでえ結局食いもんかよと理解した次第でして。 現在、身長185センチで体重は75kg前後をキープ中ですが いっその事、60kg台という数字にたどり着いてやろう、と。 ああ今度こそたどり着きたい、と元春の「ロックンロール・ナイト」のメロで 歌ってしまいそうなぐらいのハイテンション。 とはいえ、断食とかはあんまりしたくないので 肉類は鶏胸肉のみに変更 ご飯はおかわりしない というざっくりしたものを決めて、……(続きを読む)

そしてこの時期またもぶり返すいやな匂い

あの鼻茸手術から2年の月日が流れ去り そして、去年の2月に「鼻の中にイヤな匂いがする」というエントリーを残していたが 今年もまたこの時期にイヤな匂いがぶり返してきました。 この匂い、なんともテンションが下がるんですよね。 さすがにこの時期にまたこの匂いがし出すってのは、なんぞ花粉でも関係してんかなと 思って、お医者さんに診てもらってどうにかなるならどうにかしてもらお、と 病院に出かける事にしました。 ただし、あのクールな先生の所へ行くのではなくて 家からすぐ行けるところにいいお医者さんがいるという情報を入手したので そこに行く事にしました。 クール先生もいいんだけど、さすがに往復1時間もかけて行ってられないし。 近場の病院で診てもらった所、とりあえず抗生物質を1週間飲んで再度検診、との事。 ……(続きを読む)

こんな音程じゃねえよ! - 感冒薬の恐るべき副作用

薬を飲んで眠る事を繰り返しているとさすがに熱は下がってきて この日にはもう平熱にまで下がった。 若干身体のあちこちに違和感はあるものの、一昨日に比べたら全然マシ。 翌日に新しい曲を演奏しなければならなかったので 二日ぶりにギターを抱えて、チューニングしようとしたら・・・ ・・なんだこの違和感。 開放弦の音ってこんなに低かったっけ? スマホアプリでAの音を鳴らして再度確認してみたけども どうもおかしい。 ちょいと調べてみよう、とパソコンを起動すると ・・・・・Windowsの起動音がおかしい。 サウンドカードのビットレートいじったっけ?って思うぐらいに音程が低い。 そして検索してみると 最近Twitterでよく見かける「風邪を引いて病院で薬をもらって飲んだら音が変」というもの。その薬「フラベリ……(続きを読む)

そしてやはり風邪 - インフルエンザ検査を初めて経験した日。

目覚めてみると回復どころかひどくなっている身体の倦怠感。 さあ、ここで具体的な数字を見る事にしよう。 お見事! 朝から娘に謝り倒す事になった休日。 「またこんどいこーね」と言ってくれた心優しき娘のためにも ここは早いこと体調を回復させねばならない。 いつもなら食べて寝て風呂入っての繰り返しで汗を流して 風邪を治すのだけれども、急な発熱、倦怠感、しかし喉の痛みはないという症状に 「もしかしたらインフルエンザかも」という疑惑も出てきたので 自分としては珍しくさっさと近所の病院に行くことにした。 症状を先生に告げると、「あーインフルエンザかもだし検査しましょう」と 奥からインフルエンザ検査キットを出してきた。 これと全く同じ物である。 http://gigazine.net/news/200901……(続きを読む)

長引く喘息性気管支炎 - 家庭用鼻水吸引器を導入しました。

2回の入院を経て、家でのネブライザー吸入はまだ継続している長男ですが だんだんと調子は上向きにはなってきているものの、まだ八ヶ月なもので うまくタンを吐き出せないし、鼻水もうまく出せないのが困り物。 吸入の為だけに病院に行くのもなかなか手間ですしね。 そこで嫁さんが見つけてきた「鼻水吸引器」を導入してみました。 パワースマイルKS-700という機種で、これは子供限定ではないのですけれども 家庭用の鼻水吸引器では定番となっているモデルだそうです。 NAVERまとめ http://matome.naver.jp/odai/2135934131096107501 それにしてもネブライザー、そして吸引器と来てしまうと 我が家はまるで耳鼻咽喉科の如くですね(笑) 小さい頃から耳鼻咽喉科とはトモダチだっ……(続きを読む)

 

« Apr 2017 May 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31