ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

Category Archives: 日々雑記

蹴球 ― 保育園ラストの行事「サッカー大会」

保育園ラストの行事としてこの時期に設定されているのが保育園対抗のサッカー大会。 本日は姉妹園との対抗戦、そして週末にはもう少し大規模なものが開催される。 本当は先週に行われるはずだったのだけども、雨で延期になってしまいましてね。 なかなかスケジュール的に厳しいとこに振替開催となりました。 2年前の長女の時も、それなりに厳しかった(朝早くから大会閲覧、そしてそのまま姫路で演奏)のを覚えてるけど、意外にこのブログへ記載してなかった模様。 基本的に子供のサッカーってポジションもクソもないダンゴラグビーなので、長女の時もそんな感じでしたが、1人だけずっと習ってるか何かで異様にうまい男子がいましてね。 ヒールトラップからのボレーシュートを打つ年長さんに熱くなったもんです(笑) その男子のおかげなのか本……(続きを読む)

40年 ― 動かぬコーナーセンサー、ワンタン麺と惨劇の跡地

車関連のバタバタはまだ継続中。 何やら契約時のミスって事でもう一度書類にサインだけをしなければならないらしい。 それだけの為に出向くのもアホらしいんで、郵送でやり取りするって事も考えたのだけども出向くからにはなんぞ車を見てもらおうと。 1つだけ何なのかわからんスイッチがあったんですわね。 今回購入した車には取扱説明書が付属していなくて確認する事も出来ず。(後日ヤフオクで落札してGET) 見つけた状態ではOFFになっていたこのスイッチ。 オンにしても何が変わったのかよくわからん。 検索した結果これはどうやらコーナーセンサーのスイッチという事が判明。 障害物に近づくとブザーで知らせるってやつね。 へー、と思って改めてバンパーを見てみると、なるほど確かにセンサーついとるわ。 今まで支障もなく運転出……(続きを読む)

異臭 ― またもやこの時期になるとやってくる煙の香り

そろそろ花粉やなんやというニュースが流れ出すこの時期。 ふっと鼻の中に残る排気ガスの様な香りが・・・・ また来やがったか・・・・ 耳鼻科 ― またまたぶりかえす鼻の中の臭い なぜかいつもこの2月あたりにやってくるこの臭い。 いつもの耳鼻科でいつもの対応(抗生物質飲んで様子見)って事で。 これ、他にこういう人おらんのかいね、と検索してみました。 で、見つけたのがこちら。 発言小町:鼻が煙り臭い https://komachi.yomiuri.co.jp/t/2011/0224/389814.htm そうそう、これやこれ。 ざっと読んでみても具体的な解決方法もなにもわからないまま。 皆さん、この原因不明の香りと戦っている様子。 煙、といえば確かにそう。 自分は膿の香りやなあ、と思ってたので今まで……(続きを読む)

印鑑 ― 改印という面倒くさい作業を1日で終わらせたという日

印鑑についてはざっと遡る事、20年ほど前にそれなりに面倒くさい想い出が。 当時、初めて車を持つ事になったので「実印」ちゅうもんが必要になったのです。 別にそこらに売ってるモンを実印登録してもよかったんですが、それなりに市販品では手に入らない名字なもんで街のハンコ屋さんに初めて赴いたわけですよ。 もちろん、ハンコを作る事すら初めてやったわけです。 出てきたのはキャシィ塚本似のオバサン。 「すいません、ハンコを作りたいのですが」 「どういった種類の?」 「ええと、車を買うことになりまして実印を・・・」 「まあ、実印!!」 なんで「まあ!」と驚かれるのかと思ったんですが、ハンコ屋さんに取って「実印」というのはなんかもうイベント的なモンみたいで、矢継ぎ早にあれこれとカタログを出し始めるキャシィさん。……(続きを読む)

工事 ― 空中浮遊する室外機とインフルエンザ脱却に向かう我が家

長女は登校を再開。そして、長男も登園再開と連れて行ったのですが「まだダメです」とまさかの送り返しを受けるというトゥデイ。 担任はOKしても園長はノー、という判断の結果だそうだがとりあえずは我が家は通常に戻りつつある。 毎年のこっちゃけど絶対インフルエンザかかりよるのでこっちも慣れてきたのかもしれぬ。 それを見つつPCに向かったり、譜面を書いたりせねばならんのですが・・・・ 我が家はいわゆる「大規模修繕工事」というやつの真っ最中。 外壁塗装の為に南北とものベランダは今「物を置くな」「出入りするな」という状況。 そして、今日からはその作業が佳境に入るみたいで「作業中はエアコンつけるな」と。 洗濯物も外に干せないから部屋干しなのに、その上でエアコンもノー。 家の中でコート着て机に向かう、という異様……(続きを読む)

孤立 ― 野戦病院さながらの週末をくぐり抜ける

インフルエンザで学級閉鎖の長女(発症済み)、引き続き長男も発症(もちろん登園出来ない)、そして嫁さんも発症という状況の中で、たった一人僕はここに立っているよ。 「バカは風邪を引かない」という言葉は「鈍感過ぎる故に風邪を引いても気付かない」というのが元々の意味らしいけど、そんなものを超越した鉄人加減が我ながら少し恨めしい時もある。 いや、これは感謝すべきなのか。 ウィークポイントは春先に変な臭いが鼻の中に充満する、というこれまた原因不明の症状のみというこの身体である。 ローマの詩人ユヴェナリウスは「健全な肉体に健全な精神が宿る」と言ったとかなんとか。 健康と健全は違うぞ、という言葉がどこかから聞こえてきそうではあるが、どっちにしても健全な精神とは程遠い所にあるというのがマイセルフイメージ。 5……(続きを読む)

 

« Feb 2019 March 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31