ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

Category Archives: 日々雑記

師走 ― 弾き納め追加日、暮れていく2019年最終日に肉を焼く男

仕事を一応納めた、といえど緊急で何があるかわからん業務体系なもので。 昨夜はまず京都ケントスへ向かいました。 33年と10ヶ月という途方もない年月の歴史がこの大晦日で閉じます。 考えたらすごい長い間ですわね。 なんせ、自分が中学生の時に営業開始したって話ですわ。 電車乗ってわけわからんまま北野天満宮に受験のお参りしに行った時にはすでに京都ケントスは営業してたって事ですよ!(笑) 京都ケントスは8年前まではほとんど関わりがなかったんですけども、Black Diamondというバンドを結成する際に声を掛けて頂いてから、ほぼ6年間の間、毎月出演していました。 Lisa&The Five Caratsも元はといえば、京都ケントスで演奏依頼をもらって結成したバンド。 やっぱり閉店までには顔出しておかな……(続きを読む)

仙台 ― 1967年(昭和42年)の風景に心を奪われる

何気なくTwitterのタイムラインを眺めていたらこのWebマンガが流れてきました。 昭和42年 母ちゃんが女学生だった頃の話を漫画にしてみた 以前 半分だけ公開した漫画の完成版になります!全編読めます。 #仙台 #昭和40年代 #1960年代 #方言女子 1/14 pic.twitter.com/rgWgQ4qkta — 酒井大輔 (@hardfi0129) December 26, 2019 ツイ主、酒井大輔さんのお母様が女学校に行ってた頃をマンガにしたもの。 公開前にしっかりとお母様自身に最終チェックして頂いてるそうです。 描かれてる背景も当時の資料を調べて描き上げているとの事で、街の風景やボンネットバスなどがなんともリアル! なんといっても方言フェチにはたまりません(笑)……(続きを読む)

若者 ― 南森町で「GEKO」6回目のライブでした

夏から月1回のお楽しみとして続けている「GEKO」ライブ。 今年はこれでラスト。 振り返ってみると今年はこのユニットで色々と動きましたねえ。 このBar Tideでの定期ライブの開始、オヤジバンド選手権への出場などなど地元でのライブを増やしていこうという試みは形を結びつつあります。 募集が始まってた「高槻ジャズスト」のデモ審査も合格しまして、これがどうなるのか楽しみです。 ゴールデンウィーク中は富田ジャズスト、茨木音楽祭と地元サーキットをとりあえずは目指そうかなと(笑) 本日のShot Bar Tideは早い時間からほぼ満席に近い状態になりつつも、午後10時頃には一旦身内だけ、という状況に。 その間、休んでいればいいものを「せっかく音出せる環境なので」とネットからコードや歌詞を引っ張ってきて……(続きを読む)

玉子 ― 胆汁なし、そしてアレルギーを乗り越えての7年ぶりのメニューとは

思えば胆嚢摘出したのが7年前になりますか。 襲い来る胆石発作の強烈な痛みに何度も悩まされながら、「何を食ったら痛くならないのか」という実験を毎日繰り返しながら手術日まで耐えたのを思い出します。 胆石その3~ともかく胆嚢は摘出されました。 あの日々の実験の中で食べたらアカンものとしてよーくわかったのは「脂っこい物」そして「生卵」でありました。 胆嚢を摘出した今でもチャーシュー麺を食べた翌日は腹壊します(笑) 幸い、生卵ぐらいは何ともなくなりましたが。 生卵といえば我が家の子供らも小さい頃からいわゆる「アレルギー」がありまして。 玉子 ― アレルギーとのお付き合いについて この記事を書いたのが2年ほど前。 今ではたまごかけご飯も食べれる様になりましたが、たまに口の周りが赤くなったりの反応(長男の……(続きを読む)

長男が7歳になりました

この前1年生になりよったで、と思ってたらあっという間に7歳になりよりまして。 朝、起きた時から「今日はオラの誕生日!」と最近夢中なクレヨンしんちゃん口調でテンション高め。 まあ、きっと子供ならではの「誕生日プレゼント」への期待が9割やとは思いますが(笑) 自分が1年生の頃といえば1978年、ですか。 ちょうどスペース・インベーダーが世の中に出た時ですね。 その頃の自分は何をプレゼントに欲しがってたのかはもう覚えてはいません。 その2年後にはゲームウォッチが発売されて、幾多のLSIゲームが乱発されますからそれらをもらってたのを覚えてます。 前年と同様にご所望なのは現在放送中の「仮面ライダーゼロワン」のベルト。 長男が6歳になりました この「仮面ライダーゼロワン」、自分は初回放送しか見ていません……(続きを読む)

休息 ― 文化の日、高台から見る景色

ちょいと予定がずれ込んだ案件があり、いつも言うてる様に「ハロウィン?そんな事より月末や!」というのをまさに体現する感じの月末でありんした。 好きな事であれば少々のムチャは利く、というのを再確認した想いであります(笑) カレンダーを見るまで気付かなかったのでありますが世の中は3連休なんですな。 という事は学校はお休みで子供達は家にいる、と。 Oh、どっかにつれて行ったりメシ作ったりあるやん、というね。 寝不足で身体がフワフワしてる感がある状態で、近所の公園にフリスビー持って出かけました。 以前購入した「競技サイズのフライングディスク」の過去記事はこちらっと。 円盤 ― フリスビー今昔物語 それなりに重さがあるので子供らにとっては受けとる時に手が痛いのは相変わらずですが、だいぶうまく投げれるよう……(続きを読む)

 

« May 2020 June 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30