ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

Category Archives: 音楽

極寒 ― 今年ラストの演奏とドライブと流星群

昨年はどうやら家族全員で熱出して苦しんでたこの時期、今年はまだ胃腸風邪っぽいのんだけでなんとか助かってます。 本日はダブルキングカフェ姫路での演奏。 今年はこれで全ての演奏予定が終了という早めの演奏じまい。 本業の方がそれなりにタイトな納品スケジュールってのもあってこれぐらいでちょうど良い。 今年はダブルキングカフェ姫路のサイトリニューアルなどもあり、リスティング広告実験などなど本業の方でも色々お世話になりました。 そして、今日はクリスマス前のライブって事でクリスマスソングをたっくさん。 夕暮れの権現湖PA。ひっそりしていて姫路に行く際はいつもここで小休止。 若干お腹が空いてるような気がせんでもないけども、ここは我慢しておくのが吉。 なぜなら、この季節の姫路のライブはサンタやトナカイという毛……(続きを読む)

右手 ― 爪を伸ばした生活を疑似体験するの巻

ここ最近はアコギ野郎としての生活を続けているわけですけども、前からいつかは・・と思ってたのがこれ。 右手の爪、さてどうしよう? ― 押尾奏法始めて1年経ちました もう3年前の記事ですが(笑) なんやかんやと試行錯誤しつつも一度も右手の爪は伸ばさないまんま来たわけです。 で、Amazonでこういうのを発見しまして。 あの「アリア」が出しているつけ爪キット。 レビューを読んでみると医療用両面テープでくっつける、というのでなかなか好評でしたので購入。 いわゆる「爪を伸ばした状態での演奏&生活」を2000円以下で疑似体験出来る、と。 右手人差し指と中指、そして親指に装着したのがこちら。 ヤスリも付いていて、とりあえずアコギ片手に形を整えながら弾いてみる事に。 ・・・・・・・めっさ弾きにくいやん。 ア……(続きを読む)

アコギ9度目 ― LISA&The Five Caratsライブ

「アコギを含めたアンサンブルでオールディーズをやってみたい」という想いで始まったLISA&The Five Caratsですが、結成9回目にして初めてのクリスマスシーズンでのライブに。 そして、なんせ新しいエレアコを買ったばかりという事もあり、今回はノー残業デーならぬ「ノーエレキデー」という事で、アコギのみを持って行く事に。 今年、振り返ってみると4回ライブをやってるんですね。3回やと思ってました。 なんといっても今年はベース、Huckさんにお願いしてウッドベースとエレキベースの2本立てになった事。 そして、ゲストとしてイッシーさん(バイオリン)に参加してもらって、リアルカントリースタイルのアンサンブルが出来た事が一番大きかったかなあ。 今回もバイオリンのいっしーさんに参加してもらい……(続きを読む)

回想 ― 溢れるクイーンとTikTokの話題で思い出す野球部員とは

映画「ボヘミアン・ラプソディ」が好調であちこちどこを見てもこの話題に溢れかえっております。 私自身はクイーンはリアルタイムで熱心なファンだったってわけではなくて、オトナになってからベスト盤などを聞いて有名曲は聴きました、ぐらいのレベルなので映画も時間が空いたら見に行こかいね、という腰の重さ。 リアルタイムで覚えていると言えばちょうどラジオで洋楽をエアチェックし始めた頃に流れてた「地獄へ道づれ」ですかね。あのベースのリフが印象的な曲です。それと並行してよく聞いたのが「愛という名の欲望」。ちょうどアルバム「ザ・ゲーム」が出た1980年あたりの頃ですね。ジョン・レノンが射殺された、というニュースを「誰が死んだんやろ?」とその重大さに気付く事もなく聞き流してた頃です。もちろん、ビートルズもまだ知りま……(続きを読む)

集結 ― 久しぶりの京都ケントス出演

クローズドでの告知でしたが、1年8ヶ月ぶりのBlack Diamondでのライブが京都ケントスで開催されました。 確か、レギュラーバンドにはちょうど1年ぐらい前にヘルプで行ったような・・・ と、ブログを検索してみると以下の記事が。 集合 ― 急遽2日間の京都ケントス出演でした という事はちょうど1年ぶりぐらいって事ですかね。 パーキングに車を止めて、荷物を引きずりながら歩いていると見慣れない建物がまた増えている。 よく使ってたコインパーキングもホテルの建設が始まってましたし、どんどん変わっていく街並。 京都グリースももうまる1年以上出演してないので、明らかにこの時間にこの辺りに来る事が減ってますからある意味新鮮です(笑) 12月に入ってるのでクリスマス仕様の京都ケントス内部。 いつも使ってた……(続きを読む)

夜会 ― 3回目の「夜会」、バイオリンとのコラボは最高でした

穴を埋めなきゃ、というなんともな動機で始まったこの「京ノ夜会」ですが、今回で3回目。 今回は前回のアンサンブルからの発展で、Vo:Shinさんにベースを数曲で弾いてもらい、そしてFive Caratsで何度もコラボ経験があるバイオリンのイッシーさんに数曲参加してもらう事に。 一度だけスタジオリハーサルを経ての本日本番。 新しいエレアコ、DR-500MCEにとっては初のステージという事になります。 貼付ピエゾをボディに追加したのが果たして会場で吉と出るのか、という怖さはありましたがこれが何とも良い感じになってくれまして。 これは今回のイベントのオープニングでエレアコとVoだけの演奏なんですが、きれいにネイルアタックもボディヒットも鳴っていますし、低音も回るか回らんかぐらいのギリギリのところ(笑……(続きを読む)

 

« Dec 2019 January 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31