ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

Category Archives: 音楽

2016年最終ライブ ― 好きと連動するクオリティ

本日は祇園シルバーウィングスにて開催されたアニソンイベント 「二次子二次雄 第十六話」にDynamite Explosionで参加してまいりました。 主催者である平井さん率いるマッスルランズ・オーケストラも今回は参戦。 とてもいいイベントになりました。 個人的な事と言えば、今回シングルサイズハムを積んでからの初アニソン。 一番の歪みサウンドを多用するこのバンドでは最も効果が期待されるわけでして。 で、リハーサルからここに設置されているマーシャルのJMD:1を使おうと 背面のリターン端子に挿してみたんですが、音が鳴らんわけですよ。 そういえば、前もリハの時に鳴らなくて本番の時に鳴ったという事があったんですが リハの時は仕方なしに前面のINPUTから挿したもの、どうも音が気に入らない。。 で、リ……(続きを読む)

姫路ライヴ ― Champion 100と霧のクリスマス・イヴ

11月のライブに参加してなかったので二ヶ月ぶりのダブルキングカフェ。 しかも、今年はちょうどクリスマスイヴの日が土曜日だったのでクリスマスライブに。 夕方にお店に着いてステージに上がってみると新しいアンプが。 FenderのChampion 100。Fenderのソリッドステートモデルの最新アンプである。 へええ、こんなアンプあるんだなあというのが第一印象。 前面パネルはこちら。 完全2Ch独立で最新アンプによくあるFXとモデリング機能を搭載したアンプの様子。 とはいえ、自分はGT-8のプリアンプ部分で音を作っているので、PowerAmp inに挿した時にどういう音が鳴ってくれるかが肝心。 前面パネル一番右端にあったPowerAmp inに挿してまずは使用開始。 この使い方だとアンプのパネル……(続きを読む)

京都ライブ2Days ― 赤備えの魅力アップ

20日は京都グリースハウスバンドさんのヘルプ。 翌日21日はRock-a Beat Syndicateのライブって事で、二日間の京都ライブ。 そして、今回はリアピックアップをシングルサイズハムに替えたストラト(キャンディアップルちゃん)の初現場という事になりまして。 https://blog.g-fellows.com/music/7295/ エフェクトパッチはそのままにして、さてどんな音が出るかなととても楽しみでした。 とはいえ、50’s-60’sの楽曲ではほとんどリアピックアップは使用しませんから、 さてどこでこいつのサウンドを出しますかいね、という部分。 中には多めの歪みで低音弦をゴンゴン刻む、比較的新しめの曲(とはいえ70-80年代)があったりするので、その曲……(続きを読む)

ストラトのリアピックアップをDuncan JBJrに交換してみた。

相変わらずメインのギターは魔改造フェンダージャパンのストラトなのだけれど 先代ローズ指板のサンバーストストラト君(ピックアップはテキサススペシャル)と 二代目メイプル指板のキャンディアップルレッドストラトちゃん(同じくテキサス)を 使い分ける際の明確な差がなかったわけですよ。 やっぱりメイプルネックの方が音の立ち上がりがいい気がするから カッティング系の演奏が多い時は赤、ぐらいの気分的なモンでしかない。 しかし先代のサンバースト君のいい意味でのレンジの狭さが最近はお気に入りで キャンディちゃんの出番といえば、家で練習するだけの出番になってまして。 ここ最近、ほぼリアピックアップを使わない事の方が多いのだけれども 強めのディストーションサウンドでゴリゴリ弾く場合には、愛用エフェクトである BO……(続きを読む)

木屋町ぶらぶらと瑞泉寺

前日の京都ケントスでのライブを終えた後、 そのまま京都グリースに機材を放り込んだので本日は電車移動。 1時間半ほど早めに出て河原町駅を降りる。たまにはお昼の木屋町界隈をぶらぶらしようと思ったが故。 このまま木屋町通りをテクテクと北上。あてなどない。ほんになんとなく。 そして腹が減ったのでやはり木屋町の「みよし」へ行ってしまう。 この時間に空いてるこの界隈のラーメン屋って実は少なかったりする。 食べ終わった後はここのすぐ隣にある瑞泉寺へ。 昔からここにお寺があるのは知っていたけども、なんのゆかりがあるのかは ここ最近の真田丸マイブームのおかげで知りました。 幕末から第二次世界大戦までは今までいっぱい本を読んだのだけども 真田丸のおかげで苦手だった戦国期~江戸時代の事に興味が持てたのはとてもよか……(続きを読む)

20日間のブランク明けに浮き足立った僕がいた

前にも書いたが今月は演奏が月後半にがっつりと固まっており、 なんと本日のライブが20日間のブランク明けというここ数年なかった状況だったわけですが しかも、タイミング悪く本日は全員が早めに集まれずにリハなし、という なんとも個人的には困った状況でして。 そんなにビビる事でもなかろう、と思いつつも いや待てもしかして、という思いもよぎるので早めに家を出てお店に入ってセッティング。 久々に足元に置いたエフェクトの位置が気になるし、 ああ、もしかしてワイヤレスのトランスミッターの調子が、いやいやそもそもだよ ちゃんとピック握れてるかいね、と一人オロオロ状態なわけです。 困った困ったこまどり姉妹、とか言うてる場合じゃあーりませんか(色々混 ステージの上で何が一番大事か、と問われると迷う事無く 「思い込……(続きを読む)

 

« Dec 2019 January 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31