ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

Category Archives: 音楽

破壊 ― 早速買ったばかりのミニギターのブリッジピンを折った日

細々とした手続きや修復・修繕作業に充てられるオフ日。 長女が熱を出して眠っているその内にせせこましく色々と作業。 その内の1つに買ってきたばかりのミニギターの調整作業をば。 とりあえず弦とブリッジピンを交換する事は決めていましたが、現状の弦高を計測。 作業の際はいつでもエプロンしているおっさんです。 6弦側の12フレットで3.2mm。これはちょいと高すぎる。 せめて1mm削って2.2mmあたりにしておくかと弦を抜きにかかると6弦のブリッジピンだけ全然抜けない。 プライヤーで引っ張っても裏側からコンコン叩いても全然抜けない。 そして。 折れる。 ま、折れてしまえば抜くよりも打ち込んでしまう方が早いので打ち込んで撤去。 そらこんなん抜けませんわな・・・ 弦を張り替えた人、きっとブリッジピン側の弦……(続きを読む)

新顔 ― S.YairiのミニギターYM-02を購入しました

ここ最近、8歳になる長女が自分のアコギを抱えて遊ぶようになってきました。 自分自身、弾きたくなって始めたもんなので無理矢理弾かそうとは到底思いませんし、また楽器ちゅうもんはある程度音が出せるようになるまでは最速でも半年以上はかかるので、飽きっぽい子供にとっては修羅の道。 楽器の習得に時間がかかるという反面、今ではあらゆるツールで音楽制作が出来る時代。 ただ単に目立ちたい、という事であればバカッターがワラワラと発掘されるこの時代ですから、いちいち楽器をクソ真面目に練習せんでも、まず動画編集のやり方を覚える方が早いかもしれません(笑) こんな本まで出てますから。しかも小学生向けに。 実際、そういう時代の流れのせいか若者のバンド人口が減っているようです。 自分らの時代は「モテたい」というとんでもな……(続きを読む)

姫路 ― DV MARK出動と権現湖PAリニューアル

本日は月に一度のダブルキングカフェ出演。 ベーシストは夜会でも一緒のSHINさんって事で家で待ち合わせて1台で向かう事に。 相変わらずの色んな話で盛り上がる車内。 新名神高速道路を通り抜けて山陽自動車道へ。 休憩はいつもの権現湖PA。 と、本日はどうも様子がおかしい。 そういえば前にココでカツライス的な何かを食べた気が・・・・ 土曜の午後、仕事で車を走らせていたらかつめしに出会った日 と、5年前??そんなわけはない。 あれは確か、つい最近の事だったように思うがと再検索。 姫路 ― ダブルキングカフェにてお誕生日を祝うライブ と、三ヶ月前の記事を見つける。 どうやら5年前にかつめしを食べた事を忘れていて、この三ヶ月前に立ちよった時に「はじめて食べた」と記しているあたり、これはもうボケが始まって……(続きを読む)

アコギ10度目 ― LISA&The Five Caratsライブでエヴァリーズに初トライ

前日の雪地獄からなんとか生還。 そして、今年初のLisa&The Five Caratsのライブでありました。 なんと今回で10回目のライブとなるみたいです。 おっそいペースではありますがここまで積み重ねてこれてる事はなんともありがたい・・・!! アコギ9度目 ― LISA&The Five Caratsライブ 前回より何が変わったかというとウッドベースを運搬する車であります。 前まではウッドベースを無理矢理詰め込んでふと助手席のハックさんを見るとウッドベースのヘッドで顔が隠れて見えないという状況でしたが、今回は積み込みも余裕でした。 今回も自分はノーエレキデー、という事でアコギのみ。 そして、初トライするのはエヴァリー・ブラザーズの2曲。 まずは1957年の「Bye Bye Lo……(続きを読む)

爪弾 ― 爪伸ばし大作戦経過報告書その1

この間の2月20日に尊敬してやまぬ押尾コータロー先生の新作「Encounter」が発売されました。 ますますパッと見(聞)ではわけがわからんくなっておりまして、非常に興奮します(笑) その新作から「Cyborg」のショートムービーをご紹介。 ・・・・・・何をやってはりますん?としか言えませんw このムービーでも見られるアップピッキングにはどうしても爪を伸ばさないと厳しいもんがあります。 そういえばこの間、爪を伸ばすぜ!という記事を書いた様な気も致します。 右手 ― 爪を伸ばした生活を疑似体験するの巻 昨年の12月中頃の記事ですが、実はあれから右手人差し指と中指以外は爪を伸ばしておったのです。 親指はここまで育ちました。 おっさんの指のアップという何とも気持ちの悪い写真ではありますが、若干親指……(続きを読む)

伴侶 ― DV MARK JAZZ12が我が家にやってきました

ついこないだですかね。13年間使い続けたFender Hotrod Devilleの記事を書いたのは。 姫路 ― 2人同時に出た「フィルジョーンズ」の話題とは その二日後、新しい車を取りに行く際に梅田にて初めて見たDV MARKのこのアンプ。 これをInstagramに投稿した際に「これ持ってますよ!」とレスをくれたのが、関西屈指のギタリスト古賀氏。 で、それをなんと貸して頂ける事になりまして。 受け取った日がちょうどFAUNで外営業の演奏だったので、それをそのまま現場で使用しました。 それがまあ、結構お気に入りのサウンドやったわけでして。 デビルちゃんと比べると1/3の大きさと軽さ。 そしてマスターボリューム&3トーン、リバーブだけのシンプルなコントロール部分。 懸念していた「音量を上げる……(続きを読む)

 

« Jul 2019 August 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31