ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

Category Archives: 音楽

夜会 ― 「京ノ夜会」も4回目の開催。そして当日に起こるトラブルとは

本日は自主開催イベント「京ノ夜会」。いよいよ4回目の開催となります。 この日に向けてエレアコの弦を張り替えたものの、前からたまに勃発してたピエゾピックアップからのノイズがまたも復活。 このノイズ、サドル辺りをコンコンと叩くと止まったりしてたのですが、こういう状態を抱えてるってのも精神衛生上よくねえな、と思いましてね。 朝からギターを分解、しかもライブ当日にという暴挙に出たわけです。 サドルを叩く事によってノイズが止まるという事から、サドルとピエゾの圧着状態が原因なんかなと。 しかし、サドルを取り外し、ピエゾも取り外してみるとその状態でもノイズが出とるやないかと。 どうやらピエゾピックアップ(薄いフィルム状の物です)が一部折れ曲がっており、その状態でノイズが出たり出んかったりしとる、と。 手持……(続きを読む)

一発 ― ザ・ナックの2007年のライブ映像を見て思うアンサンブルの妙

世の中には「一発屋」という呼ばれ方をするアーティストがそれなりにいます。 こういったコンピレーションも出たりしていますからね。 なんというかこの編集版を作った人らに対しては「失礼」という言葉しか感じないわけですけどもね。 ここに収録されているアーティストの中には今でもちゃんと活動してはる人も多いので。 つーか、ウルトラヴォックスの「ニュー・ヨーロピアンズ」とかを選ぶんじゃないっての。 そういう不名誉な呼ばれ方をするアーティストの中に「ザ・ナック」がいてはります。 1979年に「Get the Knack」でデビュー、「マイ・シャローナ」が6週連続1位という衝撃的なデビューでした。 かく言うワタクシもこの曲をきっかけに洋楽の世界に足を踏み入れたのです。 ラジオにかじり付いては今のヒットチャート……(続きを読む)

解決 ― Cakewalk by BandLabでプリセットのドロップダウンが表示されない

相変わらずDTMはのっそりとしたペースで取り組んでいるのでSONARは7のままでした。 最新の作業はこちら。 SONAR7と格闘、その後に髪の毛を切る で、昨年ギブソンが破綻したアオリでSONARもどうなるかわからん、という状況に。 ギブソンは過去、DTMソフトの「VISION」も同じ様な経緯で消滅に追いやっただけにもはや絶望的かと思われたんですが、シンガポールのお金持ちな人が買い取って、なんと無料DTMソフトとして生まれ変わりました。 しかもすでに日本語対応してるという事で、今回こいつをインストールしてみる事に。 SONAR7のプロジェクトファイルも無事に開いたので、長年のお付き合いのSONAR7ともお別れに。 さて、新しいこのCakewalkを色々触ってみてたんですが・・・ SONAR7……(続きを読む)

四度目 ― 「Fantastic 80’s Vol.4」に参加してきました

前回の9月に第三回が開催された京都シルバーウィングスでの「Fantastic 80’s 」。 前回の模様はこちら。 三度目 ― 「Fantastic 80’s Vol.3」に参加してきました 今回も開催が発表された瞬間にエントリーしました(笑) なんせ弾き語りを最初に始めたイベントですので思い入れも深いのです。 何よりあの暖かい雰囲気がなんとも心地よい・・・! そういえば、自分のエレアコで参加するのは初めてになるのかな(笑) 前回、バタバタだったので譜面を立ててやって玉砕したので今回は身体と頭に叩き込んでの参戦。 今回の3曲は以下でした。 眠れぬ夜(オフコース) こんな素敵な日には(on the Special Day)(佐野元春) アイム・イン・ブルー(佐野元春) 厳密には「眠れぬ夜」の原……(続きを読む)

姫路 ― 2人同時に出た「フィルジョーンズ」の話題とは

最近、どうも手持ちのギターアンプFender Hotrod Devilleちゃんの調子が悪い。 なんどもメンテ出してるんですが突発的なトラブルが増えてきまして。 なんせもう10年以上使ってるわけですし、最近は自分のエフェクト環境もデジタル化が進んでおります。 それに加えて加齢のせいでしょうか、重いんです単純にこのアンプが。 テクノロジーが進んだ今となっては、ちっさくても爆音みたいなのが出ているはずですし いっその事、もう単純に音色は全て足元で作ってモニタースピーカーに送ればええんちゃうんとも。 納得出来る音で機材をコンパクト化して、どこでも気軽に持ち運べるように・・! そんな事はけっこう前から思ってるみたいでこのブログにもこんな記事が。 圧倒的な小ささを誇るギターアンプ、Lunchbox 6……(続きを読む)

1日 ― 映画の日に「ボヘミアン・ラプソディ」を見て来ました

朝起きてみんなを送り出してから「そうか今日1日やん」と思い出す。 1日という事は「映画の日」。早速映画.comアプリを起動すると朝イチからやってる所を発見。 行ってまいりました。話題作「ボヘミアン・ラプソディ」。 映画の日という事もあってか、客席の半分ぐらいは埋まってましたね。 見終わった感想としてはエンターテインメント映画としては最高でした。 映画のクライマックスはあの1985年の「ライブ・エイド」のステージでエンドロールという内容ですけども、やっぱり気になるのはライブ・エイドのステージ前にフレディが他のメンバーに「オレはエイズだ」と告白するシーン。 実際にはライブ・エイドの頃にはフレディはまだまだ元気だったし、あのライブの後にすぐレコーディングに入って4ヶ月後にはシングル「ワン・ビジョン……(続きを読む)

 

« Jul 2019 August 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31