ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

Category Archives: Web関連

Google+が実名ポリシーを撤回の方向に

Google Appsを利用しながらAndroidスマートフォンを使用しとる いわばGoogleのヘビーユーザーに近い状況の僕ですが、Google+だけは絶賛放置中です。 やれYoutubeのアカウントを統合しろだの、非常に面倒くさいアラート出しよるんで 一気に嫌気が差した、というのもありますけども あれに何でも「ハイハイ」とYesを選んでいくと、なんかとんでもない事になりそうで なるべく関わらない様にしてきたんですわね。Webの仕事をしている身にも関わらず。 Google+、通称ぐぐたすを使っていると写真ストレージが無制限になったりと それなりにメリットはあります。 自分も写真、動画のバックアップ先(自動ではなく手動ですが)に使ってますし Appsのドメイン内でメールアドレスを運用している……(続きを読む)

CSSのみでFacebookのLike Boxをレスポンシブ対応にする方法

Facebookのプラグインである「Like Box」はWebサイトとFacebookページを 両方運用している所にとってはかなり使う頻度の高いものですけど Facebookから発行されたコードをそのまま貼り付けると、 横幅が固定されてしまうので、レスポンシブサイトにはちょいと不格好。 なので、横幅を100%にすればいいやんとCSSに下記を加えればOKです。 普通、レスポンシブ対応サイトに貼り付けようとしているのならば Like Boxのコード発行の際にはHTML5を選んでいるだろうという前提なので 上記のCSSはiframeやXFBMLでコード発行した場合には使えません。 ちなみにXFBMLの場合はこうすればOK。 えーい、じゃあiframeの場合も書いておきましょう。 iframeの場合……(続きを読む)

2014/8/1以降、Google Calendar Syncの同期が終了との事

いよいよ来たか!という感じのGoogleからのメール。 Outlookを長年、スケジュール管理に使っていたので スマホを導入した時にスケジュールの同期をどうするか悩んだ末に Google AppsのカレンダーをGoogle Calender Syncで同期させて、 その情報をジョルテで同期させる、という方法でずっとやってきました。 ちなみにGoogle Appsは始まったばかりの無料時代からのユーザーです。 しかし、Google Appsの無料受付が終わった後、 2013年12月31日にGoogle Syncサービスが終了し、Google Calender Syncの配布終了。 もともとインストーラーを保持していたので、Googleの 「既存のユーザーはそのまま使い続けられます」という言葉を……(続きを読む)

CoreserverのSafe Modeが解除されるらしい

メールチェックをしているとまたレンタルサーバ会社からメールが。 例のJASRACからの警告の件かなーと恐る恐るメールを開いてみると サーバメンテナンスのお知らせでした。 よく読んでみるとアップデートの為のメンテナンスらしく 作業内容は以下との事。 http://www.coreserver.jp/info/20140604.html ウェブサーバーのバージョンアップ(Apache2.2系へ変更) 標準のPHPのバージョンアップ(PHP5.2系 → PHP5.3系へ変更) CGI版PHP5.2、5.3、5.4、5.5の最新版へのアップデート FastCGI版PHP5.3、5.4、5.5の提供 セーフモードの解除 お客様サイト内のユーザー所有者「apache」のファイルをユーザー様へ変更 おお、……(続きを読む)

jQuery:レスポンシブ対応のスライドショー「responsiveslides」

トップページのメインイメージを一定時間で切り替えたい場合、 ちょいと昔ならFLASHの独断場だった気がしますけども、 最近はJQueryさえ使えば、ほぼこれらはクリア出来ます。 「(ブラウザの)Javascript切ってる場合はどうするんだ!」ってそんなもん noscriptで画像一枚貼りますよ、ええ。 スクリプト切ったブラウザで今時どのサイトを見ようってんでいと 言い切ってももはや大丈夫な昨今、JQuery関連はとっても楽です。 いつもはエフェクトが豊富なjqFancyTransitionsを使ってたのですけども 残念な事にこいつはレスポンシブ対応ではないのですね。 画像サイズを指定してやらないとまともに動いてくれないのです。 対応方法があるはずだ、と海外のフォーラムなどを探し回ってみたけ……(続きを読む)

JASRACから警告がやってきました

メールチェックしてるとレンタルサーバ会社からメールが来ていた。 いつも更新期限の自動配信メールしか来ないのに珍しいな、と思って開いてみると 「JASRACから警告が来てますので対処お願いします」との事。 PDFで添付されてる書類を見てみると、ずらりと曲名が並んでおり あの音楽利権ヤ○ザもきっちり仕事してるんだな、と感心。 とはいえ、ちょいと歌詞を紹介したり引用してるのみで 音楽ファイルを堂々と配布しているわけではありません(笑) 幸い、歌詞を紹介する際には個別のIDをふってあったので 削除は一瞬で終わって対処完了。 レンタルサーバに「こうこう処置しましたのでよろしく」とメールを送りました。 さて、ではちゃんと歌詞を真っ正面から紹介しようとする場合、 じゃあどんな手続きしたらいいんだろ、と言う……(続きを読む)

 

« Jan 2019 February 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28