ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

マットレスのボックスシーツを探して

February 27 2012

結婚した時に買ったベッド。
子供が生まれてからは「段差があるのはまずかろう」と
引っ越しの際に分解して嫁さんの実家に預かってもらってます(笑)

しかし、マットレスだけは置いてあります。
これをリビングに敷いて、子供の遊ぶスペースにしているのですが
飛んだり跳ねたりなどのダメージでシーツがすり切れてまいりました(泣)

ベッド周りって昔からそうなんですけども
サイズとかシーツの種類とかほとんどおぼえてないんですわね。
「これだろう」と思って買って帰ったら、全然形が違った、とか
しかも袋から出してるのでもう返品できねえ、って想い出がいくつか・・・

今回は家から出る際にきっちりサイズと形を把握していきました。
マットレスを4隅で引っ掛けるボックスシーツってやつでサイズはダブル。

意気揚々と近所のニトリに行ってきました。
昔、ボックスシーツ買った時に4000円(シングル)ぐらい払った記憶があるので
ダブルだと高いんだろうなあ・・・とぼんやり思ってたらなんと1780円。
しかもけっこう柄の種類も豊富。

いかんせん今回は寝具ではなく、リビングの一部として露出するので
別に無地じゃなくてもよかろう、と思ってましたが悩んだのはベースの色。

うちはリビングは白熱灯色の蛍光灯を使用しているので
オレンジ系の色を選んだ方が部屋が明るくなるのではないか、と
横向きのストライプを買って帰りました。

この値段ですから別に複数買って帰ってもよかったんですが
自分のセンスのなさを嫁さんにつっこまれるのも怖かったもんでとりあえず一つw

結構気に入ってくれたみたいでよかったです。

それにしてもどんどん物が安くなってる気がしますねえ。
こんな事が続くと、結局資本力のある所しか商品を出せなくなる気がします。
消費者としては嬉しいのだけど、大人としては複雑ですね。

| Posted in 日々雑記, 物欲 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Jul 2017 August 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31