ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

鍋 ― 市販スープ「ミツカン地鶏塩ちゃんこ鍋つゆ」を試す

February 25 2018

この冬からトライしているシリーズも今回で10度目。
いよいよミツカンのこのシリーズはこれでファイナルを迎える。
・・・・・・よう食ってきたなと。そして付き合ってくれた家族にも感謝だ。

前回のトライはこちら。

鍋 ― 市販スープ「ミツカン地鶏味噌ちゃんこ鍋つゆ」を試す

ミツカンシリーズファイナルを飾るのはこちら。

地鶏塩ちゃんこ鍋つゆ、である。

地鶏・ホタテ・昆布・しいたけで構成されてるという。
鍋に出してみると意外に無色透明に近い。
味はいつものようにかなり塩辛い。塩ちゃんこ鍋やし仕方ないですがw

鶏胸肉のミンチで団子、白菜、ほうれん草、にんじん、えのき、豆腐で今回は仕上げました。
食べてみると・・・・・うん、フツー。
いつも味覇で作る塩ちゃんこ鍋(味覇を溶かしたお湯にニンニクをすりおろして作る)となんら変わりがない。
というか、それと似すぎてて新しい味に出会った!!という感動がないんですわね(笑)

これは家族も同様の意見で「これならわざわざこれを買わなくても良いのではないか」という結論に。
10種類のラストを飾るには余りにもあっけない感じのフィナーレ。

シメは「塩ラーメン」と書いてあったので、即席ラーメンの乾麺を入れてみました。
うん、塩ラーメンでしたという感想で本日の夕食は終了。

さて、これでこの冬をかけたプロジェクト「ミツカン鍋つゆ全種類走破」は終わりました。
後日、記事を見返してみて「もう1度食べたい鍋つゆベスト3」を選び出してみましょうか(笑)

例の如く、この鍋つゆも一人用があります。

| Posted in 日々雑記 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Sep 2018 October 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31