ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

いつの間にAndroidがステレオマイク対応に・・SONY STM10

November 27 2014

今日、夏のライブ以来ようやく全員集まる事が出来たBOØWYコピバン。
なんとなくだけど練習を撮影してみようと、三脚とスマホ(SOL22)を持ち込んで
動画を撮影しながら久しぶりのバンド演奏を楽しんだのだけども
帰宅してから動画を見てみると、音が割れまくっててなんの参考にもなりません。

そりゃ仕方ないわな、なんぞこういうのに特化した物、例えばZOOM Q4でも・・
買ってみればもっと楽しいのかなと、ネットの海をさまよってました。

しかし、偶然見つけた文字に目を疑いました。
「XPERIA専用外部ステレオマイク」というその文字を。

stm10

XPERIAとステレオマイク、といえばこのブログにも過去書いたのだけども
結局Android機はモノラル入力しか出来ない、というのを身をもって知りました。
(間違って買ったマイクは無事返品出来たので損害はゼロですがw)

ところがXPERIAはZ2以降、ノイズキャンセリングイヤホンに対応した為か
ジャックの形状が変わったらしいのです。
なので、こういうアクセサリがSONYから登場してきた、と。

品名はSTM10。公式サイトはこちら

YoutubeにXPERIA Z2とSTM10でエアロスミスの「ミス・ア・シング」を
撮影したものがアップされてましたが、4000円で買えるマイクなら充分ですマジで。

もちろん今のスマホには使えないのだけど、春には出てくるというXPERIA Z4には
即座に機種変する予定なので、その際にこのマイクも一緒に買えば
録音も動画撮影も音が割れずに済みそうやし、荷物も少なくなりそうです(笑)
このアルミボディもなかなかカッコよろしいですし、
用途は演奏チェックだけなので、わざわざ専用機のクオリティは求めてませんから!

STM10のサンプル動画が多数のNAVERまとめはこちら。
http://matome.naver.jp/odai/2141132325661636001

| Posted in Android・iPhone関連 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Sep 2017 October 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31