ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

発熱中に見た夢

September 12 2013

微熱があるなーと思いながらも仕事に出ると、体の節々が痛くなってきて
こりゃあ本気で風邪じゃわい、といつもながらの荒療治。

何度も書いてると思いますが、自分は風邪を引いた時には
熱い風呂に入って汗を絞り出し、厚着して寝るという治療法をとります。

もちろん枕元にはポカリスエットの大瓶を置いて。

今回、嫁さんの協力もあり16時間にも渡る長時間、布団の中にいたわけですが
発熱してるせいなのかなんか変な夢ばっかり見ました。

それを幾つか書き記してみる。

1.水面を走る魚

腹びれで水面を叩きながら走る魚、というのがいて
それを遠くからずっと眺めている自分。
なんの疑問もなく、ただただ水面を走る魚を見ている。

2.スマホでギャンブル

Edyなどの電子マネーを使って勝負する事が出来る、麻雀アプリが登場。
あってもよさそうなもんだけども、よく考えたらこれはありえん。
しかし、夢の中なのでなんの疑問も感じることもなく遊んでた。

・・それにしても、もう少しまともな夢がみれんものか・・・
夢の中までもガジェットが出てくる事自体、終わってる感満載で嫌になります。

若い女の子と温泉行く夢とか見れないもんですかね。
それか、もっと壮大に世界征服する夢とか。

起きてみて思ったことは16時間も寝ていると腰がめっちゃ痛いという事と
まだ熱は下がっていなくて、現実ってのはなかなか厳しいって事です。

「夢の中でしか世界を手に入れは出来ない」by,The Groovers

| Posted in 日々雑記 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Sep 2017 October 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31