ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

ハシゴするなら医者じゃなくてお姉さんのいる所がいいよね

July 17 2013

朝帰りからそのまま整形外科のリハビリへ向かう。
本日、お誕生日会を保育園でしてもらえるとの娘、
そして嫁さん+長男のユニットを載せてスパシオ号は朝の街を走る。

本当は整形外科で僕だけ降ろしてもらう予定だったはずなんだけども
予想外の大渋滞で保育園の方が間に合わなくなって先にそっちへ。

この時点でかなり眠い。
もう目を閉じればそのまま夢が見れそうなほどの睡魔。
こんな状態で車に乗るな、って話なんですけども一人になればある手段が取れる。

窓を閉めて大声で歌う、という行為。
それでも外にバリバリ聞こえているだろうけど、眠ってしまうよりはマシだ。

朝の光が爽やかの街の中、のろのろ進む車の中で
「年取る前に死にてえ!」とフーのマイ・ジェネレーションを叫ぶおっさん。
こっち見んな、こっち見んな。これが俺たちの世代なんだ。

少々遅れて整形外科に到着。
まずは膝にホットパック10分間。寝る。
起こされて「んあ・・?」となった後にライプス(超音波)20分。寝る。
起こされて「んへ・・?」となった後に低周波治療10分。痛い。

そしてトレーナーの先生に診てもらう。
「相変わらず身体固いねえwwww」「そっすかwwwサーセンwww」
状態はあんまり良くないらしくて、半月板損傷よりも骨挫傷がひどいらしく
筋トレもしばらくは出来ない、との事でした。
要するに「完治は長引く」という結論。あーあ。

昼過ぎ。
すでに保育園から出た家族をピックアップして昼食をその辺のレストランで。
適当にかつ丼を食べたら、またもや襲い来る睡魔。
なんとか家にたどり着いてそのまま倒れこむように寝る。

2時間半後、起こされる。
今日は歯医者にも行く予定を入れていたのである。
その前に長男の喘息性気管支炎の診察のために、別の病院へ3人ユニットを送る。

歯医者まで再び歌う。
「もう二度と騙されねえぞ!(Won’t Get Fooled Again)」と叫ぶおっさん。

3年ぶりの歯医者。
治療しかけでなんとなく放置してた右奥歯がそろそろやばそうなのと
右上の親知らずが下に噛み合う歯がないためにエライ事になってるので
この2本を抜いてもらおうと久しぶりにやってきたのである。

以前、ここで診てもらってた時はちょっと太めの男の先生が担当だった。
「ハアハア」と鼻息が荒いので、なんか嫌だったんだよなーと
嫁さんによく言ってたのを思い出す

ちょっと前まで鼻茸のせいで鼻が「ピーピー」なってた上に
胆嚢取る前までは体重計に「軽肥満」と表示されてたおっさんが何を言っておる、
と、一番近くにいる嫁さんは思っていたに違いない。

診察室に呼ばれて「こんにちわー」と鈴の鳴るような声が。
「ああ、歯科衛生士の女の子かな」と思ったらなんと先生ではないか。
聞いてないぜ、こんな出会い。これは夢なのかい?

とまあ、少し浮かれてみたもののよく考えてみると
いい年したおっさんが「痛い痛い痛い!」とかもうこれで言えないって事ですよね。

レントゲン撮ってみると「うわーwこれはもう・・・ダメですねww」と先生。
「ええ、抜いてください」と即答しつつもヨコシマな事が頭をよぎるおっさん。
眠いのが悪いんだ。そう、すべて眠いのが悪いのさ。

とはいえ、予想以上に歯茎も歯石もエライ事になってるらしくて
抜歯は来週になりました。そして継続して通院が必要なようで・・・

歯医者を出て、嫁さんユニットを迎えに。
もう眠くはない。腹が減ってきた。

帰ってご飯を作って食べたら、そのまま倒れこむように寝てた。

何も予定がないお休みがお医者さんのハシゴで終わるなんて、
ちょっとそれはどうなのよ?と夜中の2時にトイレで起きてしまったおっさんは
しみじみと思うのでありました。

・・・・・こんな休み、嫌や。

| Posted in 医療・健康 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Apr 2017 May 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31