ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

野外ライブの想い出 - 見る方もやる方も

March 30 2014

昨年、11月に来日したポール・マッカートニーが半年たらずでまた再来日とか。
あの年齢(71歳)で恐ろしいバイタリティではありますが、今回は野外での開催。
http://outthere-japantour.com/

pauloutthere

野外ライブってそういえばいつから見に行ってないのかなあ。
昨今のフェスってのも一度も見に行った事がない。
なので最近見た野外ライブが全く思い出せないのだけどw

一番最初に見た野外でのライブは確か大阪球場でのハウンド・ドッグ(笑)
続いては同じく大阪球場でのサザンに、大阪城野外音楽堂のブルースカーニバル。
あそこで見たジュニア・ウェルズとボ・ディドリーは強烈だった。
憂歌団も確か初めてあそこで見たんだったかなそういえば。
あのブルースカーニバルっていつ頃だっけ、と調べてみたら
1992年開催の時で当時僕は21歳。
ちょうどブルースやR&Bを聴きまくってた時と合致しますな。
サンケイホールでB.B.キングを見たのもちょうどこの頃かも。

野外での演奏を初めてやったのは、高校生の頃。
服部緑地野外音楽堂で夏休みにライブをやったのだけども
ドラム叩いてる所にセミが飛んできて逃げるに逃げれなかった想い出が(笑)

夏の野外ライブはこの様に虫との闘いがけっこうな悩みでありまして
いつぞやのマキノでの野外ライブは照明に虫が群がり
コーラスする度に口に虫が入り込んでくる、という恐ろしい状況。
あの時、恐らく数十匹は虫を生で食べた気がします(笑)

でも野外ならではの開放感、はとても楽しい。
これは見る方もやる方も関係なく。

今年はまだ野外での演奏の予定はないけども
久々に見る側として長居でのポール様を見に行こうかなあ。

・・・・とりあえず4月から始まるポールのツアーのセットリスト次第かな。。
「ヴィーナス・アンド・マース」からなら何が何でも行く。絶対行く。

新品で36000円・・・なんやねんこの値段・・・

| Posted in 音楽 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Jun 2017 July 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31