ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

哀しみのFacebook広告

June 02 2013

Facebookの右側サイドバーにある広告枠。
おそらくこれは登録者の情報を色々読み取り、それに応じた広告を表示させてるのだろう。
しかし、この表示される内容がたまにとてもカチンと来る。

例1:
「いいニオイの夫が好き!」※サントリーの石鹸の広告

てめえなめてんのかコラ。

例2:
「クレカ審査に落ちた?このカードなら即日発行!」

大きなお世話だコノヤロウ。

例3:
「宴会コンパニオン派遣ならおまかせ!」

オレはなんの仕事をしとんねん。

例4:
「40代、会社設立には遅くない!」

悪かったな個人事業主で。

40代既婚で自営業者という基本データから読み取って表示させてるのであれば
なんかもうね。腹立つねんほんま(笑)
クサいし金ないし宴会好きのうだつのあがらないオッサンというカテゴリ分けなのですか。
そうですか。

このFacebook広告、もちろんユーザーも出稿できます。
だからこそこういう極端なキャッチコピーが出まわるのでしょうけども
そういうキャッチコピーのターゲット指定されてる、という事実そのものがですよ
おっさんの心をノックするのです。哀しみの方へ(`;ω;´)

言うてる間に「最近はナイスショットナイスイン!女房もご機嫌!」レベルの
広告も出てくるんちゃうんか、とひそかに思っています。

それにしてもあの「金蛇精」のCM。すごいですよね。
意味がわかったのは高校ぐらいでしたわ。

こんな夜にお前に乗れないなんて。こんな夜に発車出来ないなんて。

| Posted in ソーシャルメディア | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Sep 2017 October 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31