ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

鍋 ― 市販スープ「ミツカンキムチ鍋つゆ」を試す

January 14 2018

この冬からトライしているシリーズも今回で6度目。
前回のチャレンジはこちら。

鍋 ― 市販スープ「ミツカン寄せ鍋つゆ」を試す

全員風邪で倒れたり、年末のバタバタがあったり、何より「また鍋?」というクレームも出始めてた事もあったりでちょいと遠ざかっておりました(笑)

今回はこちら。

今回は「キムチ鍋」という事で若干子供達には辛くてきついかも、という懸念が。
とりあえず鍋にスープを入れて材料を放り込む。
豚バラ肉、白菜、玉ねぎ、大根、ニラ、しめじ、えのき、そして最後にカイワレという中身。

スープはやはりちょいと辛め。そしてなによりかなりの酸味があります。
俗に言う「激辛」がウリって感じではない味付けなので、これなら子供らも大丈夫じゃなかろうかと。

実際、子供らにスープを含めずに肉とキノコだけを食べてもらうと
「ご飯と一緒に食べたら大丈夫」という答えが返ってきました。
7歳と5歳で大丈夫なら中学生以上だと余裕でクリア出来ると思います。

シメは中華麺を入れてキムチラーメンに。
やっぱりこの味だとラーメンになりますね(笑)

エビや牡蠣などの海産物を入れても美味かったろうなあ。
次にこれを試すことがあれば、そうしてみよう。

子供らが辛くて食べれなかったら、という保険でもう一品作ったのがこちら。

ゆで鶏のもろみ風ソース。最近の我が家の定番です。
レシピはこちら

| Posted in 日々雑記 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Apr 2018 May 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31