ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

鍋 ― 市販スープ「ミツカンごま坦々鍋つゆ」を試す

January 31 2018

この冬からトライしているシリーズも今回で7度目。
・・・・けっこうインターバル空いたのは子供達に「鍋はもういい!」と拒否られたため(笑)

前回のチャレンジはこちら。

鍋 ― 市販スープ「ミツカンキムチ鍋つゆ」を試す

さて、前回のキムチが大丈夫だったのでこれもイケるだろうと買ってきたのがこちら。

「坦々鍋」というだけでラー油がかなり辛そうではあるが、キムチの唐辛子よりはマシであろう。
と、スープを鍋に出して飲んでみるとこれは子供にはきつそうな辛さ。
なので砂糖を大さじ2ぐらい入れて少し辛さを抑えてみる事にしました。
うん、これならきっと大丈夫。
材料は豚バラスライス、豆腐、白菜、しめじ、えのき、にんじん、玉ねぎ。

部屋はゴマの良い香りがプンプンしておりました。
これならきっと大丈夫。

子供らは「これも辛い」と最初は言うてましたが、ご飯と共に食べ進めると慣れた様子。
前のキムチ鍋よりは味が複雑、というかしっかりとしてるのでこっちの方が全員好みでした。
どっちかしかない、という時にはきっとこちらを選ぶでしょう(笑)

シメはもちろん太めの中華麺を入れて担々麺に。
2玉しかなかったせいか、あっという間になくなってしまい後から乾麺を足しました。
それでも長男(5歳)は食べ足りなかったみたいでちょいと機嫌悪しw

同じシリーズにまだ試していない「濃厚みそ」ってのがあるんですが、それの注意書きには「唐辛子が入ってるために子供には注意して」と書かれてるんですわね。
でも、キムチ鍋つゆやこの坦々鍋つゆには書かれてない。
一体どういう基準で書かれてんのかが全くわかりませんが、次はその「濃厚みそ」になるでしょう(笑)

しかし、このミツカン鍋つゆシリーズもあと3つ。
「濃厚みそ」「地鶏塩ちゃんこ」「地鶏味噌ちゃんこ」を残すのみとなりました。
きっと、この冬の間に駆け抜ける事が出来るでしょう。
今の所やっぱり最初の「あごだし」がナンバーワンなんだよなあ。

| Posted in 日々雑記 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Jan 2018 February 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28