ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

胸が痛い

March 06 2013

むねがいたいーとはかの憂歌団の曲です。

http://www.youtube.com/watch?v=64coFyo6jhI

しかし、ちょっと昨日はシャレにならんぐらいの痛みでした。

元はといえば、2/22のエントリーで書いたように
風呂あがりに意識失ってまっすぐに前に倒れた、という出来事以来なんですが
左胸のあばら骨のあたりに痛みがあったのです。

しかし、日を追う毎に背中の方も痛くなってきまして
咳をすればズキンと痛みが走るレベルにまでなってきました。

「えー、骨とかまさか折れてないよなあ。折れてたらもっと痛いやろし」

と、思いつつも昨日の演奏はコーラスしても歌を歌っても激痛。
さすがに顔に出すわけにはいかんので、抑え込んで演奏を終えたんですけども
いつもの倍ぐらいのエネルギーを消費したせいかどっと疲れが出て
家に帰った途端、倒れこむように眠ってしまいました。

22日の転倒以来、「まあ、いつかは治るやろ」と思って
湿布もジェルもなんも塗ってなかったんですけども、
ちょいと弱気の虫が出てきたのか、ようやくバンテリンを塗布。
プラシーボ効果というか、自分がただのバカなのかわかりませんけども
とっても楽になった気がするのがなんとも笑えてきます。

やっぱり意識を失って倒れる、っちゅうのはいかんことですよ。
なんのコントロールも効かないわけですしね。

それより何より
「もう若くねえんだな」という気持ちがじわじわと脳裏をかすめます。

こけたぐらいで湿布塗るなんて、若い時では「おっさんか!」と
一言で笑い飛ばして、青タン出来ようがなにしようが放置してましたが
2週間も後を引くとさすがに「だ、大丈夫かよオレ・・・」と思いますよね?

ま、これから導き出される教訓とは

「おっさんになったという自覚があるなら自己管理を再徹底」

っちゅう事ですわね。

嫁さんは「病院行ったほうがいいよー」と言ってくれるんですけども
「はははは。何を言っとる。じーさんじゃあるまいし。ほっとけば治る!」と
言ってる最中に、2歳の娘に全身全霊をこめたショルダータックルを正面から喰らい
「あうう・・・」と悶絶する我が家の夕暮れ時なのでした。

| Posted in 日々雑記 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Nov 2017 December 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31