ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

07 ― 「狭心症:横紋筋融解症」 劇的に改善するCRP値

February 15 2020

血液検査の結果、白血球数も通常に落ち着き、特にCRPは前日の半分近くまで下がったとか。
(とはいえ正常値ってわけでもないらしい)

体感上、確かに微熱もなければ足の筋肉も触れるだけで痛い、ってわけではなくなっている。
この筋肉の炎症がそのままCRPの数値に反映されてるかどうかまではわからないらしいけど、
やっぱり血液が正常に傾いた時点で何らかの判断をするって路線は正しい気がする。

本日は土曜。外来診察も休みだしリハビリも休み。
検査をやり尽くした身にとっては、この二日間は自主練ってわけだな(笑)

点滴を左腕に刺して4日目って事で一旦抜かなければいけないらしく、
抗生剤の点滴予定もなくなったという事で・・・・

4日ぶりにシャワーを浴びれる、といううれしいサプライズ。
また月曜の検査結果で点滴せんとあかんようになるかも、ですが。

土曜日だからか友人・知人達から「大丈夫かー」というメッセなどがいっぱい届く。
同い年あたりの友人達は「いっぺん心臓はちゃんと検査しとかんとな・・」みたいな会話になる(笑)
もう50だもんね、言うてる間に。

久しぶりに外の空気に触れた気がする。
2月とは思えない暖かい風の中、パジャマ上下だけでアンパン片手に歩き回るの図。

血液の状況がまともになった時点で、もし足に痛みが残ってたら・・・・・
きっとそれはもう「後遺症」というお話になってくるんだろうね。

だんだんと状態は良くなってきているものの、まだ「待つ」という事しか出来ないので歯がゆい、のだ。

| Posted in 医療・健康 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Feb 2020 March 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31