ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

08 ― 「狭心症:横紋筋融解症」 来訪者続出のサンデイアフタヌーン

February 16 2020

今日は日曜日。
朝の採血もなく、リハビリもなく。
シャワーも普通に浴びさせてもろて、ベッドで休んでたら・・
「ひさしぶりっ。大丈夫?」とカーテンを開ける人が。

大先輩ドラマーであるヒトシさん!!
5年ぶり・・ぐらいじゃないだろうか。

アコギ&ZOOM A3二回目 ― 懐かしき音、話に囲まれて

Facebookを見て、足を運んでくれはったそうで。
「ちゃうちゃう。俺、ここの出入り業者やねんw」っていう偶然も。
家族以外の面会はインフルなどの関連で出来ないはずなのになあ、と思ってたら業者さんとして入館して、顔出してくれた、と。
では、いつも食べてるごはんはヒトシさんが運んでくれてたんですね(笑)

最近のお互いの音楽活動などのお話をして、また九条の皆さんのとこにも行きますーとお別れ。

ヒトシさんが帰った後は、BOØWYコピバンのVo、徳さんと友人カメラマンのしまやんが来てくれました。
さすがに上がってはこれないので、自分が下に降りてロビーでお話。

「意外に歩けてて安心ですわー」とお二人。
これがほんの二日前やと全然でしたからねえ・・・

お喋りするとやっぱり気が晴れますわね(笑)

歩行訓練の際は、色んな所を勝手に徘徊しているのですが、この病院の看板のフォントがね。

この溢れる70'sテイスト。
非常口の右下の赤ランプがカラータイマーに見えてくる(笑)

いったいこの病院はいつからあるんやろ、と調べて見るとなんと元々は陸軍病院!

で、一般病院としてオープンしたのが1970年らしい。
なるほど、この看板が1970年に設置されたとしたら・・・・

この大阪万博(鉄鋼館)で使用された看板と同じフォントなのも頷ける。
そして、これが流行だったんでしょうね。

さ、明日は月曜日。採血も復活してどうなりますやら。
でも、歩けなくなるって事はなさそう、です。

問題はこの「副作用」って事を病院側が認めるのかしら、ってとこですな・・

| Posted in 医療・健康 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Feb 2020 March 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31