ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

年上の女性(ひと)

August 28 2015

パッと見て「ふーん」と思った瞬間「なにィ?」と
車田正美の漫画に出てくるような声を発して再度モニターの文字を読んだ。

畑で農作業の80代女性を… 強姦未遂の疑いで男逮捕
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000057616.html

警察の調べに対し、鈴木容疑者は容疑を認め、「年上の女性に乱暴したいという性的願望を満たしたかった」と供述しているということです。みよし市や豊明市 では今年1月から、農作業や墓参りをしていた60代から80代の女性が同様の被害に遭うのが十数件確認されていて、警察が関連を調べています。

容疑者は僕より年下の38歳。
ほんの6年前の自分を思い出して、限りなく当時の僕とシンクロさせてみる。
シンクロ率マイナス100%以下。これではエヴァも歩行どころか起動も出来ない。
エントリープラグに横たわる僕は「ドサンピン」と罵られても仕方ないだろう。
見開きで打ち込まれるギャラクティカ・マグナムに言い訳をするヒマもない。
反応しないのはエヴァじゃない、僕自身だ。いや僕の分身だ。
生まれた時からずっと共に歩んできた「戦友(とも)」だ。

80-38=42。
その数字を頭に思い浮かべた時、自分の年齢にも届いていない事に気づく。
いや、もうもはや数字なんてものは何の意味も持たない。
上か下か、ハイ&ロー。キンキンががなり立てながら一般出演者が
どんどん出世していくそんなクイズ番組が頭に浮かんできて僕は思考をやめた。

年上の女性(ひと)
母親以外にその甘美な響きを初めて意識したのはいつの事だろうか。
それは恐らく「ウルトラセブン」のアンヌ隊員に他ならない。
昭和43年に初めて放映された「ウルトラセブン」を昭和46年に生まれた僕が
リアルタイムで見る事は出来なかった。
なので、恐らく昭和50年代以降の夕方再放送組なのは間違いないだろう。

怪獣とウルトラマンが戦う事に対して、「人が入ってる」着ぐるみをイメージしたその瞬間に
少年は大人への階段を上り始める。
表と裏がある世界を知ると同時に、自らの中にある衝動に気づく時がやってくる。
元々キャスティングが決まっていた女優さんが急遽降板してしまい
代役として抜擢されたアンヌ役のひし美ゆり子さん。
そのコスチュームは前の女優さんの為のサイズだったために
ひし実さんにとってかなりきつかったそうだ。
その結果、やたらボディラインが強調されたものになっていたのだ。
青い目覚め。おぼろげながらも何か憧れてしまうふくらみ。

そんな程度で満足してた時は過ぎ、
隠してあった本が母親によって発掘され、これ見よがしに机の上に
積み重ねられてたという戦いを幾度も経て、どんどん僕は大人になる。
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」よりも
「ファック・トゥ・ザ・ティーチャー」を手に取ってドキドキしながら
レンタルの窓口に向かった青春時代よ。
ありがとう松本まりなさん。あの時はお世話になりました。

AV女優に平成生まれが出てきた、というのを聞いた時、
もはや僕はもう昭和の少年じゃない事を意識せずにはいられなかった。
不二子ちゃんに振り回されているルパンの気持ちがわかるように、
次元も五右衛門もなぜルパンに何も言わないのかがわかるように、
僕はどんどん大人になって、様々な感情と事情を知った。

若さと引き替えに失ったもの、それは自信だ。
おめえの代わりなんてどこにだっているんだぜ!と言い切れる自信。
その代わりに臆病という感情を手に入れたのが何よりの証拠。

20代の女の子に褒められたとしても、あとで怖いお兄さんに請求されるのでは
という思いから逃れられないように。
20代の女の子とお話する時に「ちなみに・・お父さんは何歳?」と聞いてしまうように。
そうしてどんどん僕は臆病な大人になっていく。いや、おっさんに。

ルパンも恐らく、この境地にたどり着いてしまったに違いない。
そう、不二子ちゃんなら、振り回されるのも、悪く、ない(と思う)

たどり着いた境地が例えそこだったとしても
やっぱりお年寄りは大事にしないといけないという気持ちは失ってはいけないのだ。
乱暴は良くない。いつだって優しくありたい。女性に対しては特に。
あの頃のアンヌ隊員ならこんな汚れてしまったおっさんをも優しく包んでくれるはずだ。
衰えた身体と精神の奥深くに変わりたくない何かを抱えたまま
どんどん僕は老人に近づいて、そのまま空に登っていくのだろう。

この容疑者、余罪もかなりありそうでほんま恐ろしいです。

| Posted in ニュース | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Jul 2017 August 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31