ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

気づかないうちに、なんて事はありえない - 百度(Baidu)

December 28 2013

それにしてもこんな記事が出るたびにいつも苦笑してしまう。

http://www.yomiuri.co.jp/net/news0/national/20131228-OYT1T00388.htm?from=ylist

中国検索最大手「百度(バイドゥ)」製の日本語入力ソフト「バイドゥIME」が文字情報を同社のサーバーへ無断で送信していた問題で、静岡県下田市は27日、市役所の業務で使用されるパソコン4台に、このソフトが職員が気づかないうちにインストールされていたと発表した。
実際の業務には使用されず、住民記録や税情報などの個人情報の漏えいはなかったという。

気づかないうちにインストール、なんて事はありえません。
恐らく書いてある事なんぞ何も読まずに「はい」を押して先に進んでるんでしょう。
この人のIEはあらゆるツールバーでいっぱいで、
JWordプラグインはまだまだ序の口で、トップページなんて
見た事もないような所に固定されており、起動の度にわっけわからんアプリが
バカスカ立ち上がっているに違いありません。

こういう人達は決まって口にします。
「何もしてないのにおかしくなった」
「なんかエラー出てる。英語の。読んでみろって?英語なのでわからんし!」
完全にお前の使い方が悪いのになぜそんなにキレてるのか、
しかも教えてもらおうとしてる立場の人間に対して、
当方が開発したかのような物言いで、お前のせいでこんな目にあってる的な
感情を無遠慮でぶつけてくるのかがわかりません。

一番びっくりしたのはこのニュースの以下の文。

市企画財政課によると、26日の読売新聞などの報道を受けて庁内のパソコン212台を調べたところ、2012年1月から今月20日にかけて自動的に4台に組み込まれていたことがわかった。

いずれも業務で使用する圧縮解凍ソフトなどをダウンロードした際、「抱き合わせ」で配布された「バイドゥIME」がインストールされたとみられる。

業務で使用する圧縮解凍ソフトにこんなもんが含まれてる物を
どっかからダウンロードしてくる市役所、ってだけで恐ろしすぎるわ。
そもそもXPでもZIPの圧縮解凍はOSで対応しているというのに。

自分が見たことあるBaidu関連のソフトは最近ではDaemon Toolsぐらいで
確かに巧妙にBaiduのインストールをさせるようなナビゲーションでした。
全て「はい」を選ぶとおっそろしい事になりそうなぐらいに。

こういう公的機関にはもっとしっかり教育してほしいもんですな。

 

| Posted in ニュース | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Sep 2017 October 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31