ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

知らなければ幸せだったのかも知れない食品偽装問題

November 06 2013

いやいや、最近はどのニュースでもこの食品偽装問題が取り上げられてますね。

食品偽装表示問題受け、そごう・西武など百貨店も対策に乗り出す
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00257270.html

発端は地元である大阪の阪急阪神ホテルズから始まりました。
これは内部告発から始まったっぽいんですけども
恐らく「黙ってればわからない」って慣習がずっと今まで来たんでしょうね。

厨房の人間がパナメイエビと芝エビの区別がつかん、なんて
そりゃありえねえと思うんですが。

131024-044

確かに調理されて目の前に出されたら見た目で区別なんてつかないでしょうし
ましてや海原雄山か山岡士郎でもない限り、食べた瞬間に
「このエビを調理したのは誰だあああ!」って厨房に殴り込めるような味覚も
普通の人は持っていないでしょう。

それらの食材のプレミアム感にお金を払った、って気持ちが大きければ大きいほど
これはなんとも腹の立つ事だと思います。

最近は「祭りの夜店がヤクザだった!」みたいな
「何を今さら」と言うような事が取り上げられる事が多いような気がするんですが
こういうのを駆逐していくのも確かに正義なんでしょうね。
レストランなどでこの偽装が普通になっていたのならば、それは消費者に対する
詐欺行為に等しいのでぜひとも徹底的にやっていただきたいと思います。

民間の第三者による機関を立ち上げて調査させるって話も出てますけども
なーんかうやむやに終わってしまいそうな予感。
その組織の正義感がどこまで信用できるかって部分もありますし。

僕はホテルのレストランなんてとこでメシを食うのは興味・・いや縁がないので
「へーひでえな」ってぐらいでこのニュースを見ているんですが
たとえば喜んで食ってる回転寿司のスズキが実はブラックバスだった、みたいな事に
なにも気づかないまま毎日を暮らしているのかも知れませんな。

おいしいね!回転寿司で大活躍の偽装魚まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2133554454846832501

このまとめが本当ならなかなかすごい事になりそうな予感が・・・
確かに安すぎますからねえ。

知らなければ確かに幸せだったかも知れないのですけども
やっぱり食べる、という行為は生きる上でとても大事な事ですから
何を食わされてるか、ぐらいはちゃんと知らせてもらわんと困りますわね。

| Posted in ニュース | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Apr 2017 May 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31