ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

時計 ― ハマらない裏蓋がようやくハマった日

November 29 2017

DIY精神は大事、という気合いは時に散財を生むというお話をいつかしましたね。

D.I.Y.(Do it Yourself)精神が招く散財という結果

で、結局何をやってもTIMEXの裏蓋は閉まらずに机の上に放置されてたんですな。
このままじゃいかん。
というわけで、結局買いましたよ。「時計の裏蓋閉め器」を。
だってそれしか道がなかったもんで(笑)

届いた段階で「なんじゃこれ」という印象しかありません。
開けるのが若干怖かったですが。

開けてみて「お前かい!!」と思わずツッコんでしまいました。
大きさ的には邪魔にならない感じですね。

使い方はこう。

この水色のコマは裏表でサイズが変えてあり、下側は縁がハマりガラス面に触れないサイズを。
そして、蓋側はちょうど蓋の外周ピッタリぐらいのサイズの物をチョイス。

これでゆっくーり締め込んでいくと・・・・・・

「パキッ」

えっっ!!!!割れた???と思って見てみると蓋がハマった音でした。

あれだけ苦労したのに専用機械でガッツリとハマってくれました。
このTIMEX一つの為にこの裏蓋閉め器を買ってしまった事になります。

うん。もうこうなったらグッド・フェローズの業務に時計の電池交換も加えようかしら(笑)
お気軽に声をかけておくれやっしゃー!

| Posted in 物欲 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Nov 2017 December 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31