久しぶりにYoutubeでThe Clashのライブを色々見てました。

1971年生まれの自分はもちろんリアルパンク世代ではないのだけれど
40を超えても血が騒ぐのはこういうシンプルなロックンロールだったり。

映像ソフトがビデオデッキしかなかった若い頃、
動く本物のバンドを見れるものはそんなになかったのだけれど
The Whoの「The Kids are Alright」そしてこのThe Clashの「Rude Boy」は
何度も何度も繰り返して見た覚えがあります。

ルード・ボーイ DVD

ルード・ボーイ DVD

ザ・クラッシュ, ザ・クラッシュ
¥7,980(as of 05/19 16:31)
Amazon product information

やっぱりDVDになってるんだなあ。

この「ルード・ボーイ」はチープなドキュメンタリータッチになっていて
付き人(?)のレイの視点から見たクラッシュという描き方をされてますが
数曲ある演奏シーンがとてもカッコイイのであります。

特に後半の「I Fought the Raw」は必見。

ベースのポール・シムノンが男前すぎて、当時はポールばっか見てた記憶が(笑)

もう20年近く見てないので途中の映像とかほぼ忘れてるんだけども
この「English Civil War」はなんかの映像特典に入ってるんだろうか?
http://www.youtube.com/watch?v=E6zcTRAeNp0
これはさっきの「I Fought the Raw」と同じ会場みたいだけれども
確か映画の中では使われてなかったはず。

AmazonでDVDの詳細を見ても、ボーナス映像の事書いてないしなあ。
これは買って確かめろ(Do it Yourself)っていうパンク精神の表れなのかな(笑)

待っててもBlu-rayにはならなさそうだし、これはちょっと買ってみようかな。