ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

「バルス祭り」でいつも思うこと - 天空の城ラピュタ

August 02 2013

さてさて、「天空の城ラピュタ」がテレビ放映されたわけですけれども
例のごとく「バルス祭り」で数日前からネット界隈は賑わってた様子。

とはいえ2011年12月の放映時、自分はこのアニメの事を全く知らなかった。
それどころかジブリアニメ自体、最初から最後まで見たことのある作品が少ない。
「火垂るの墓」と「風の谷のナウシカ」ぐらいかなあ。
「となりのトトロ」も持ってて、いつも娘が見てるのだけれども
最後まで見たことがないのでいまだに結末を知らなかったりする。

「天空の城ラピュタ」のクライマックスで滅びの呪文である「バルス」を
主人公たちが唱えるシーンがあるんですな。
で、その際にTwitterでみんなで「バルス!」とつぶやこう、というのが
この「バルス祭り」の内容なのだけれども、前回はこのせいで
Twitterの秒間ツイート数の記録を更新してしまい、挙句の果てに
サーバまで不安定になってしまった、というのが今回までのあらまし。

前回放映時はツイートを見てて「そろそろだぞ」というのが流れ始めてから
TVTestを起動してアニメ放送を見始めてました。
なので、ストーリーがなにがなんやらさっぱりわからんまま「バルス」を迎えたのですよ。
「人がゴミのようだ!」というのはネット慣用句として知ってはいたし
「リアルアンパンマン」でも使われていたから「ああこれかあ」とは思いましたけどw

そこで今回。
前日あたりから#社畜の城ラピュタというハッシュタグが流れ始めて
そのまとめとか見て「みんなすげえなあ」と爆笑してたんですけども、
案の定というか、やっぱり今回も最初から見るのを忘れてまして、
前回と同じぐらいの時から見始めてしまいました・・・・

今回は「あけおめ」のなんと4倍もの「バルス」がつぶやかれたそうですが
Twitterサーバは普通に持ちこたえたそうです。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1308/03/news014.html

でもこれっていわゆる「サーバアタック」に等しい行為なのでは・・・
と毎回思ってしまうんですけども、Twitter社は「どんと来い」と歓迎ムードだったとか。

http://blogs.wsj.com/japanrealtime/2013/08/02/japans-ghibli-fans-are-preparing-to-balus-again/

This year, Twitter says “balus” tweets are welcomed. Twitter told JRT it has beefed up its servers in the past few years, so “we think we will have no problems supporting that… We are not planning to take any actions or send any messages asking users to hold off.”

こういうのは楽しんでしまった方が勝ち、ってことなんですかね(笑)

自分はちょうど出かける時のタイムリミットが近づいてきてまして
TVTestをシャットダウンして「いってきます」とつぶやいた瞬間に
大量の「バルス!」がタイムラインに流れておりました。

次回放映までにはちゃんとラピュタを見て話を把握しておきたいですねw

| Posted in ニュース | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Sep 2017 October 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31