ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

琵琶湖ホテル再び

October 10 2014

2月に琵琶湖ホテルで演奏をしたのですけども、本日も全く同じイベントでの演奏でした。
何度来てもここのホテルはとてもきれいです。建物も眺めも。

2014-10-10-15.32.44

2月と全く同じ構図の写真。行動はまったく成長していない様子です。
最近、このバンドでは大編成でのディスコ・ソウルナンバーをやる事が多くて
少人数編成(とはいえ7人もいる)の50’sポップスは本当に久しぶり。
自分はあちこちのバンドに顔を出しているおかげで、曲自体を忘れる事はないのだけど
このバンドでのエンディングだとか曲のキーとかコーラスの音程などが
やっぱり色々と抜け落ちてる部分がありました(笑)

2014-10-10-16.28.01

サウンドチェック中の一コマ。そういえば前の時はまだワイヤレスじゃなかったな。

リハーサルを終えて控え室へ。このホテルは控え室からの眺めがとても美しい。
2014-10-10-17.14.03
日が暮れゆく琵琶湖。
ああ、これがプライベートで来てるならまた違って見えるのだろうけども。

今回の控え室はなんと円卓のある部屋。
よくわからなかったのが真ん中の空間にある台。

2014-10-10-17.13.32

この真ん中の空間に行くための入口はどこにもなかった。
それじゃああの台はなんなんだ、という話になったのだけども
メンバーの中には「女体盛りの際にしか使用される事のないもの」という
わけのわからない結論を導き出すツワモノもいた。
夕食を持ってきてくれたホテルの方に聞けばよかったかな・・・

空き時間をそれぞれ思い思いに過ごして、いざ本番。
ワイヤレスでの開放感も手伝ってか、久しぶりに客席に降りていったのだけども
やっぱりこのガタイのせいなのか、皆さん目を背けて逃げてしまうのでした・・・

このイベントは2月にも出演が決まっており、その際にこの控え室だったなら
ちゃんとホテルの人に「あの台」の用途を訪ねてみようと思います。

ま、恐らくお花を置いたりするんでしょうけどね。女体ではなくて(笑)

| Posted in 音楽 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Jul 2017 August 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31