ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

アニソンライブ4度目 ― 二次子二次雄 第十四話

May 07 2016

アニソンバンドの4度目になるライブ。
今回は結成初ライブとなったアニソンイベント「二次子二次雄」に再度出演。
前回の少々ふがいない結果となったライブの反省をバネに色々と頑張りました。

詳細・写真などは歌姫LISA嬢のブログにて。

http://ameblo.jp/honeybee-chin/entry-12158508589.html

今回のセットリストは以下。

  1. 特捜戦隊デカレンジャー (特捜戦隊デカレンジャーより)
  2. Ζ・刻を越えて (機動戦士Zガンダムより)
  3. 愛・おぼえていますか(超時空要塞マクロス劇場版より)
  4. ロマンティックあげるよ(ドラゴンボールより)
  5. イェイ!イェイ!イェイ!(スマイルプリキュア!より)

余裕のない演奏をしてると前にいるお客さんや、それこそメンバーの顔も
見れなくなってしまう。
そして、それはいとも簡単にバレるという大前提を再確認しながらの
リハーサルを重ねて挑んだらなんとか初回のテンションに戻す事が出来た気がします。

2016-05-07 18.52.51

iPadをサンプラーに使用した初めてのライブでしたが、前日に思いついた
「そうか!秒数制限がないという事は寸劇のBGMも自分で出せるんや!」という事を
試すべく、別のアプリを購入してのトライ。

「愛・おぼえていますか」の前に行われるミンメイに歌詞カードを手渡す寸劇に
サントラから「ラブ・モーメント」を流してみるとこれがまたいい感じに。
いまいち寸劇に乗り気でない(というより歌姫に強制されている)イケメンギタリストは
「音楽があるだけですごく楽になった」という感想を述べておりました。

ラスト曲の「スマイルプリキュア!」からの「イェイ!イェイ!イェイ!」前には
各自メンバーが変身シーンを披露。
このBGMも前もって映像(いつかVJがいる会場用に編集したもの)から抜き出した
音声を流してトライ。

これからの課題としては衣装の着替えがある場合の間延び感をどう解消するか、かな。
ラスト前曲が終わって、次の変身シーンが始まるまで5分は少し長すぎる。
ここでインストを演奏するなり、誰かメンバーが歌うなりして
30分なら30分の中で流れを作って行かないと見ている人も面白くないだろうなと。

次回のアニソンライブは9/3(SAT)に行われる「二次子二次雄 第十五話」に
出演が決定していますので、その時にはこのテーマを解消したステージを
お見せ出来るかと思います。

イベントに遊びに来てくれた皆様、そして共演者・主催者の皆様
本当にありがとうございました。

追伸:

やっぱりiPad、7インチじゃちっこいです。
前屈みじゃないとボタン見えないので見栄えが悪いですね。
12インチのやつ買っちまうかな。新しいのはマルチウィンドウでアプリ起動出来るし。

そしてライブ時の自分へのご褒美のドカ食い。

2016-05-07 22.50.58

たかばしラーメン亀岡店。
こういうしょうゆラーメンが一番おいしいと思える44歳。

| Posted in 音楽 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Feb 2017 March 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31