ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

地元 ― GEKOで地元のライブハウス「時代屋」に初出演しました

August 10 2019

6月の頭に思い立って訪れた地元にあるライブハウス「時代屋」。
その時にお誘いを頂いたイベントにGEKOで出演してきました。

6月のエントリーはこちら

地元 ― 老人と子供のポルカが聞こえる8年目の初快挙とは

今回は他に4組のユニットがいる中でのトップバッターでの出演でした。
まだ結成して2回目のライブ、そして地元での集客能力はほぼゼロという海のモンとも山のモンとも知れない状況ですが、よくもまあこんなオジサンユニットに声を掛けて頂いたと思います(笑)

それなりに芸歴が長いせいか緊張という事は全くしないのですが、ここ最近は完全なアウェイ感の中でライブする楽しみを久々に味わっている気がします。
楽器が自分一人というプレッシャーはありますけども、その制限の中でどれだけのチャレンジが出来るかという(笑)
たとえたった1発、ハーモニクスを鳴らす場面だとしても!w

一箇所、ルーパーを暴走させてしまうハプニングがありましたが、あれは練習不足でした。
まさにこの画像が脳裏に。

「そんなものにたよるな」ええ、まさにそうかもです(笑)

押尾センセがボーカリストのバッキングをする際の多彩さにはまーだまだほど遠いです。

編成は同じですが、出来る限りの工夫をしていきたいな、という目標はあります。
ルーパーもその多彩さを広げるための道具としてうまくなっていければ・・・なあ(笑)

時代屋さんには次回10月に出演予定です。
来週8/17(SAT)は南森町Bar Tideで2回目のGEKO単独ライブ。
二人で予定合わせるだけで話が進むので、このままホイホイあちこち出演しつつ来年は高槻ジャスズト出演を目指しますかね(笑)

時代屋のボスのラムネちゃんにいっぱいモフモフ出来ました。

やっぱり猫はいいなあ。

| Posted in 音楽 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Sep 2019 October 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31