ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

はじめてのレゲエ曲演奏 ― 雪の姫路ナイト

January 14 2017

大寒波が来てる、という予報とガッツリかち合った今年初の姫路ダブキンナイト。
早めに向かおうと高速に乗った途端、車の右前から異音が。
「なんじゃなんじゃ」と路肩に車を駐めて見てみると、強風のせいなのか
タイヤハウスの内側のシートを止めてある鋲が飛んでしもて、シートがタイヤにこすれている状態に。

しかしこのまま走り続けるわけにはいかんので、次のインターを降りてディーラーを検索。
駆け込んだトヨタさんでは応急処置をしてくれました。しかも無償で。
人の優しさを噛みしめながら再び高速へ。異音は収まったので安心ドライブ。

姫路に着いた時は寒かったものの雪はまだ降らず。
これなら安心やなー、と思ってリハーサルに。

今回はVo、Toshiさんのバースデイイベントって事で、普段演奏しない曲を。
その中にエリック・クラプトンVerの「I Shot the Sheriff」がありました。

曲はもちろん知ってましたが、コピーした事も演奏した事もなかったので
今回演奏するのがめっちゃ楽しみでした。
こういうリズムの曲って初めて演奏しましたが、あんなに楽しいもんだとは。
ワウを踏みながらオブリ入れたりなどそれっぽくなるように弾いてみましたが、どんな感じだったんやろなあ。。

さて、ステージ終わる毎に外に出て雪を確認。
楽屋の扉(ダブキンは扉隔ててすぐ外に出れる)を開けた時の空気が全然違うんすよねもう。
冷凍庫に飛びこんだ時のような感じ。

全部のステージ終えて車に行ってみると。

Oh・・・・

とりあえず楽器積んでから暖気運転開始。もちろん曇り取りは全開で。
20分ぐらい暖気するとフロントガラスの雪はきれいに落ちました。

思い出すのがあの悪夢。

https://blog.g-fellows.com/car/3392/

2014年1月18日の夜未明。
篠山市あたりでスピンして前輪タイヤ2本バーストさせたあの夜。

もうあんな目にあうのは絶対にイヤなので、迷う事無く姫路バイパス~第二神明道路からの国道2~171号線ルートをチョイス。

姫路バイパスに乗るまでは路面が完全に凍ってましたが、そこから後はスムーズ。
そして、このルートといえばもちろんここ。

大倉山の「もっこす総本店」。ラーメンよりたくあんがウマイ、というのは嘘です。

ここに来たのはどうやら2年ぶりっぽい。

お腹を膨らました後は無理をせずにのんびりと帰宅。
自宅は少し山側なのですが、やっぱり雪はまだ降ってました。
亀岡ルートを選択してたら恐らく立ち往生するか、また事故してたやも知れません。

さ、このブログを書いてる間にお風呂が沸きました。
ゆっくりと暖まって眠る事にします(笑)

| Posted in 音楽 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Aug 2017 September 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30