ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

姫路 ― 三日遅れのふたご座流星群

December 16 2017

目覚めたのは夜明け前の午前3時。
非常にお腹がすいて目覚めてしまった。
カラダのだるさは若干残りつつも、熱は36℃台に落ちていた。
・・・・間に合った・・・!という言葉が口から出る。

姫路にドライブが控えてるのにガソリンタンクが空っぽに近い状況なので、外の空気を吸いがてらガソリンスタンドへ。
そして、そのまま丸源ラーメン茨木店へと向かう。

冬の楽しみ、丸源ラーメンの限定メニューである担々麺3種が始まってました。
ここは一番辛いヤツをチョイスしてにんにくも足す。
そして家に帰って熱い風呂に入って汗を流す。
・・・・・・・この1週間で何回風呂に入ったんやろなw

みんなも徐々に回復してきている様で、朝ご飯のトーストもそれなりに食べてくれた。
長男がまだ38℃台をキープしているもののグッタリはせずやたらと元気なのが救い。

ギターの弦を張り替え、今日演奏するクリスマスソングの確認。
この1週間、演奏に関して何にもしてなかったので少しばかりに念入りに。
しかし全身のコリがやっぱり気になるので、姫路に向かう直前に整骨院に寄ってから行く事にした。

14:30。機材も衣装も車に積み込んでそのまま久しぶりの整骨院へ。
ここの先生は長女のクラスメイトのパパなので色々と楽なのだ(笑)
「Gakuさん相手なら色々遠慮なく出来ますわ」とある意味怖い事を言いはりますが、こちらも勉強になるので「遠慮なくやってくださいw」という感じ。

さて、病み上がりに整体というのは実は初めてなんですが先生「・・・これはひどいですね。ちょいとガツンと行って良いです?」と。
・・・・・めっさ怖かったですがやってもらいました。
絶叫をこらえるのが必死なぐらいの痛さでした(笑)
しかし、施術が終わるとおかしかった肌感覚も元に戻り視界は開け、「これなら乗り切れる」という感じが身体にみなぎってきます。
整体やツボという物の不思議さを体感しながら姫路へと。

18:00。姫路着。
今日はクリスマスライブって事なのですが、姫路の場合は衣装が用意されているのを忘れてました。
そう。モコモコのサンタクロースとサンタ帽。

風邪明けの体温調節がおかしなってるとこにこの服着てライブというのはなかなか冒険。
すぐさまコンビニに替えのTシャツを買いにいっておく(笑)

4ステージ、ちょいと身体がくじけそうな時もありましたけども楽しく演奏出来ました。
動けない分、プレイに集中という形で普段やらんようなタッピングなども取り入れつつ(笑)

AM1:00。撤収して着替えが終わってもお店から出たくないぐらいには外は極寒。
とはいえそんな事しててもいつかは帰らないとアカンので無理矢理車に移動。
車が温まって、走り出すと意外にも運転は大丈夫な様子なのでいつもの国道372号線でのんびり帰る事に。

AM3:30。るり渓温泉辺りを通過する際に「そういえばふたご座流星群の極大日は3日前だったな」と思い出す。
今年のふたご座流星群の極大は日中だったので、ほぼほぼ諦めてた上に体調も悪くてそれどころやなかった。

車を止めて外に出ると、おお、雲一つない星空じゃありませんか。
一つぐらい流星見れるかな、と思った瞬間大きな流星が。
あまりに寒くて車外で見るのは断念して、車の中から顔だけ出して観測してましたが30分で7つの流星を確認。
極大日から3日遅れにしては大満足の観測内容!
今年の流星群観測は全部良い結果に終わったって事になりました。

家に帰ったのがちょうどAM5:00。
風呂に入ってすぐに布団に潜り込みましたが、口から出たのは
「エラい1週間やったな・・・・」という言葉でした。
その直後、あっという間に意識を失いました(笑)

| Posted in 音楽 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Nov 2018 December 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31