ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

解熱 ― 間に合うか間に合わないかの瀬戸際に初のコンビニおでん

December 15 2017

微熱のまま夜中に仕事に出て、朝帰るとまだ微熱が。
本日中に熱が下がってくれないと明日の姫路へのドライブ、そして演奏に支障が。
今までのキャリアの中で急病でステージに穴を開けた事はないのでそれをなんとか守りたい。
と言う事でまた水飲んで風呂の繰り返しの1日を過ごす事に。

家族全員の体温アベレージが38℃という状況で家の中はめちゃめちゃである(笑)
そりゃまともに機能してないからしゃーないけどね。

とりあえずまだ熱が下がらないし咳が止まらない長女を大きい病院に連れて行く。
百日咳やマイコプラズマ肺炎などを併発していたらエラい事。
診察の結果、特に異常はないって事で一安心でした。
ただ、食欲が戻らない長女は体力も戻らないからそれが心配。

回復のためにはとりあえず食べないと、って事で食べたい物を聞いてみると
冷たいソーメンとおでんなら食べれそうと。
おでんか、といつもなら自分で作るメニューやけども自分もしんどいのでコンビニのおでんを買うことにした。
今までコンビニのおでんという物を実は1回も買った事がない。
病院の帰り道にそのままコンビニで適当に見繕って買ってみた。

家に帰って、みんなで食べてみると・・・・・うーんこれは。。
美味しくないって事じゃなくて、我が家の味と違いすぎて「なんじゃこれ?」って感じ。
自分はオカンの味をそのまま再現出来ているという自負はありますが、我が家の味はかなり濃いめな様で。
セブンイレブンのおでんは薄い上にボイル処理のすじ肉の臭さにも閉口しました。
(我が家は煮込み処理の際にショウガと酒で臭みを取る方法)

冷やしそうめんはかなり食べやすかった様で完食しよりました。
なんぞ食べれるならきっと大丈夫。だんだん良くなるはず。

そう思いながら全員眠りについたのが21時頃。
明日の朝、目覚めて発熱とかしてないように。
個人的にはただただそれだけを願っておりました。

| Posted in 医療・健康, 日々雑記 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Apr 2018 May 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31