ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

GW ― ゴールデンウィーク居残りでボンズロザリー3度目

May 03 2018

世間は黄金週間って事であちこちにお出かけという事みたいですが、今年は5/3にライブがあるので居残り。
自分以外は全員帰省しているので、家に一人残ってある意味優雅な生活・・・でもないか。

前回に引き続き、譜面見ながら座って演奏というスタイルで。

ここ最近、譜面は「直接書き込む事が可能な譜面用ファイル」を使用しています。
ある外現場で譜面が風に吹かれてブロウインインザウィンドしてしまいまして、その時に導入したもの。

これはA4サイズの紙を上下のリボンの所だけで留めてあるので、クリアファイルだといちいち取りだして書き込まないとならない手間が省けるのが最大のメリット。
そして後からレフィルも買い足せるのが強みですね。
ほとんどセットリストが決まってる場合に使う事が多いので今の所は継ぎ足して買ってませんが。

ただ野外ではまだ未使用なので、もしかしたら風の具合では上下で留めてあるだけでは譜面が飛んでいくかも(笑)

この2回のライブで一番学べたのは、譜面作成ソフト「Sibelius」の使い方である。
今回の譜面は全てキーボード、恩田君(Lisa&The Five Caratsで一緒にバンド活動中)が書いたのですが、彼もSibelius使い。
なのでプロジェクトファイルをそのまま送ってもらってそれを眺めて「ほうほう。。これは」と技を盗むわけですなw

最近はなんぞ譜面を書く時には必ずSibeliusを使ってデータを作成するようにしています。
1年前に比べたら本当に譜面を自分で作成する事が増えましたね。

来月、6/17(SUN)には京都ジョニーエンジェルで自主開催イベントを行う予定ですが、そこでも30曲近くの譜面を自分が用意する事になってます。
こりゃあ大変だぞ、と思いつつもだんだん慣れてくる自分にも気付くんですわね。
決して無駄にはならん、というか得しかないと思うこの状況を楽しんでおります(笑)

今日のボンズロザリーでのライブで決まってる全ての予定は終了。
アコギアンサンブルでJ-POPを演奏したのは楽しかったなあ。よい経験になりました。
僕以外のメンバーは6/18(MON)に京都グリースに出演するのですが自分は諸事情により不参加。
そっから先はどうなるかわかりませんが、また呼んでもらえれば嬉しいなと思います。

| Posted in 音楽 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Jul 2018 August 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31