ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

金属疲労?ロックピンつけてるから安心とは限らない

June 30 2013

ステージ上ではよく暴れるほうなので、ギターのストラップにはロックピンをつけてます。
ギターのストラップつける所に普通にストラップをつけるだけだと
捻れたりちょっとした力が加わるだけで、簡単に取れてしまい
ギターを落下させてしまう事もあるのだ。

昔からロックピンにはシャーラー製のを使っているんですけども
そんなにしょっちゅう買うもんでもないので、今のはもう10年以上使ってるはず。

そしてこの間、ちゃんとロックされてるはずなのに
ステージ上でバチンとピンが取れてしまったのである。
よくよく見てみると・・・・・・

2013-06-30 14.57.39

 

真ん中のビスが完全に削れてしまって、凸部がなくなってるのがわかると思います。
長年使ってるとやっぱりこんな感じで削れてしまうんですねえ・・・
こんな状態では固定なんぞ出来るわけはありません。

なもんで、久しぶりにロックピンを新調しました。

「つけてるから安全」というのを過信するとえらい目にあいまっせ、というお話。

今回はサウンドハウスで見つけた「シャーラー互換」のやつを買ってみました。
エンドピンは付け替えなくてもそのまま使えましたし、
なんせ値段が半分以下って事もあり助かります(笑)

 

 

| Posted in 音楽 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Sep 2017 October 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31