ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

半月板損傷、そして骨挫傷でした

July 01 2013

この間のMRI検査の結果が出た、との事なので整形外科へ。
写真を見せてもらいながら、色々と説明を聞いたのだけれども
半月板損傷自体はかなり軽いもので、手術の必要はないものの
大腿骨、脛骨は骨挫傷という診断でした。

「サッカー選手なら試合にはまず出れないね」とは先生の言葉。
「サッカー選手は替えがきくけどそうはいかないもんねえ」と
仕事の内容を理解してくれてる先生ならではの言葉も(笑)

ステージは専用の固定具を作って、それを付けてやればOKらしく
一切休みたくない自分としてはかなり安心しました。
とはいえ、エフェクターの踏みかえにも痛みが走るし
棒立ちで弾くわけにもいかないですから、全開でステージは出来ません。

あとは筋力もかなり落ちているので、骨はひどいが筋肉はつけろという
なんかよくわかんない指示をうけてリハビリ開始です。

それにしても手術とかにならなくてよかった・・・・
松葉杖とか考えただけでも凹みますからね(笑)

ホットパックによる温め、そして低周波治療なども併用しながら
リハビリ生活に入ります。

あ、そうだ。
そういえば肘部管症候群の方はどうなったんかな・・・
メチコバールは処方してもらったんだけども、こっちのリハビリもするんだろうか?

自分としては左手の小指が痺れてるよりも膝が痛いほうが重要なので
まあいいかな、という気持ちもあるっちゃああるんだけれど(笑)

| Posted in 医療・健康 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Sep 2017 October 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31