ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

リハビリ開始と桃の節句

March 04 2012

本日からスポーツトレーナーさんについてもらってのリハビリが始まりました。
握力も右と左では1割以上違う状況のようで、2ヶ月を目処に頑張りましょう、との事。

色々とお話をさせてもらっている中、「なぜ発症したのか」という事を訪ねると
普段肘を椅子のアームレストに乗せて、手首を浮かせてキーボードを打って
それ以外でギターを弾くという生活スタイルなので酷使が原因ではないか、と。
(なので早速パームレストを発注しました。)
あとは肘周りの入念なマッサージ、そしてストレッチ
レーザー照射とホットパックで温めるというリハビリ内容でした。

10日に行われる検査内容でもっと詳しい事がわかるのですが
とにかく身体を固くしないように心がけないといかんそうです。

いわゆる「職業病」ってやつに該当するんですかねえ。
もしかしたらどっちの仕事もフォームがマズイのかもしれませんw

2回目の桃の節句

娘が生まれて2回目のひな祭り。
去年はそれこそ離乳食が始まったぐらいだったので何も作らなかったけど
今年はちょっとがんばってちらし寿司に初挑戦。

自分が酢飯苦手なもんで、普段作ったり食べたりする事はほとんどないのでありますが
それを娘に押しつけるわけにもいきませぬが故に(笑)

卵アレルギーがあるので錦糸卵は使えないから彩りに苦労しました。
きのこの含め煮、かんぴょう、切り干し大根の含め煮の「茶系グラデーション」を基本に、
田麩で桃色、カニかま(卵白が使われているのだけど)で赤色を追加。
そして娘が大好きな枝豆で緑色を追加して、海苔で黒色を。
あとは、これにはまぐりのお吸い物をプラス。
ちょっと地味目でヘルシーなちらしになったけど娘は喜んで完食してくれました。

さーて、余った田麩をどうしようか・・・・

| Posted in 医療・健康 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« May 2017 June 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30