ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

弾納 ― 一人ツインリードで奏でる姫路クリスマスナイトでした

December 23 2019

夜会から明けて土曜日。
本日はダブルキングカフェ姫路に出演でした。

とはいえ、ベースがShinさん、ドラムがミッキーというメンバーだったのでほぼ昨夜と変わらないメンバー(笑)
ある意味とても気が楽、といいますかツアー気分みたいな感じの当日。

もちろん、この時期のライブなのでクリスマスソングがたくさんあって嬉しい限り。
昨年からここのレパートリーに加わったのが松任谷由実さんの「恋人がサンタクロース」。
この曲は松田聖子さんもカバーしてリリースしてるんですが、個人的にはそっちが好み。

それについては過去に記事を書いている模様。

「恋人がサンタクロース」とインテリジェントピッチシフター

数年前、京都グリースのハウスバンドにヘルプで行ってた際は松田聖子さんのバージョンで演奏してましたが、ダブルキングカフェ姫路で渡された音源は松任谷由実さんの方。
イントロの尺が若干変わっているのだけどアレンジはほぼ同じ。
ギターソロはユーミンの方は普通のギターソロですが、聖子ちゃんの方はフランジャーを大胆にかけたループフレーズ。

リハーサル時に聞くと昨年に比べてギターソロを半分カットする、という事になったそうで。
なので、あえて全て聖子ちゃんのフレーズで押し通すという暴挙に出ました。
イントロ(厳密に言うとユーミンの方はオクターブ上で演奏されている)の尺だけをユーミンで乗りきると後はフリーダム。

このサンタの衣装、毎年の様に着てますがなんとも暑い(笑)
いつかの「トナカイ」よりはマシですけども。

トナカイに変身する恒例行事

全4ステージとアンコールでライブは終了。
そして、2019年の弾き納めでもありました。

全ステージ終了直後の鏡自撮り。疲れとるな(笑)

今年はGEKOで色んな所に出ましたが、来年ももっと新しい場所で演奏出来ればなと思います。
改めて、ギター弾くのはやっぱり大好きです。

| Posted in 音楽 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Jun 2020 July 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31