ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

JASRACから警告がやってきました

June 16 2014

メールチェックしてるとレンタルサーバ会社からメールが来ていた。
いつも更新期限の自動配信メールしか来ないのに珍しいな、と思って開いてみると
「JASRACから警告が来てますので対処お願いします」との事。

PDFで添付されてる書類を見てみると、ずらりと曲名が並んでおり
あの音楽利権ヤ○ザもきっちり仕事してるんだな、と感心。
とはいえ、ちょいと歌詞を紹介したり引用してるのみで
音楽ファイルを堂々と配布しているわけではありません(笑)

幸い、歌詞を紹介する際には個別のIDをふってあったので
削除は一瞬で終わって対処完了。
レンタルサーバに「こうこう処置しましたのでよろしく」とメールを送りました。

さて、ではちゃんと歌詞を真っ正面から紹介しようとする場合、
じゃあどんな手続きしたらいいんだろ、と言う事ですが以下の手続きだそうで。

ブログサービス等の運営事業者に対し、個人ブログ等における歌詞掲載利用を許諾することについて
http://www.jasrac.or.jp/news/12/1212.html

許諾の条件

1 前提
A)サービス運営事業者はユーザーに対し許諾の告知を行う。
B)サービス運営事業者は利用規約等をもってユーザーの歌詞利用を制御する。
C)サービス運営事業者は利用規約等をもってユーザーによる著作者人格権の侵害を防止する。

2 契約当事者
ブログサービスを管理運営する事業者とする。

3 許諾の範囲
ユーザーの非商用配信の範囲に限定し、以下の利用については、許諾の対象外とする。
A) ダウンロード配信利用。
B)アーティスト別、曲別などのインデックスを用意し、大量の歌詞を掲載する歌詞閲覧サービス。
C)広告料収入を得るなどの目的で行う配信利用。

4 使用料
使用料規程第11節1(4)非商用配信②ストリーム配信に基づき、ブログ内の歌詞データ数を積算する方法により、月額使用料を設定する。

5 利用曲目報告
JASRACが指定する方法に基づき、楽曲情報の管理体制を構築し、利用された曲目を報告する。

なるほど。歌詞データ数で月額料金が決まるって事ですね。
しかし、ここを見てみると自分のブログは「非商用配信」になると思うんだが・・・
http://www.jasrac.or.jp/info/network/nbusiness/

あ、そうか。
「自分の事業を紹介する個人事業主のWebサイトで音楽を配信する」に引っかかるのか。
いやいやいや。音楽配信には「歌詞掲載」も含まれるのかな?

で、別枠でこういう記述も。

ブログサービスの運営事業者がJASRACの許諾を得ている場合、個人ユーザーが個別にJASRACの許諾を得なくてもブログにJASRAC管理楽曲の歌詞を掲載できます。

自分はドメイン取ってサイトを運営してるので、これには当てはまらない、と。
ちなみに包括契約済みのWebサービスのリストは以下。
http://www.jasrac.or.jp/news/14/0318.html

これを見ると、アメーバ、Yahoo!、Livedoorブログは歌詞を載せても大丈夫なようで。

なんかややこしいですなあ色々。
ま、別にないと困るわけでもないから言う事聞いておきますけどもね。

| Posted in Web関連 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Jul 2017 August 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31