ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

Category Archives: 物欲

アイスキャンディーの「型」、買ってみました

ここ最近はデザート作りが趣味の一つとして定着しつつありますが その為の道具として、「型」を購入してみました。 Amazonで物色してて、これが一番手頃でなんといっても「6本」という本数の多さ。 IKEAが出してるアイスキャンディーメイカーという商品です。 これが届いて、まずした事は6本の容量の合計を割り出す事でした(笑) 1本につき55ml弱という事がわかったので×6で330mlの液体を用意すればいい、と。 ピンク色の容器の先はかなり細くなっていて、普通のスポンジで洗うのはかなり難しい。 幸い我が家にはほ乳瓶用のブラシがあったのでこれで洗うことにしました。 さっそくオレンジジュースに少しメイプルシロップを足して溶液を作って冷凍。 夕食の後に食べてみよう、という事になったんですが 懸念したのは……(続きを読む)

家庭用バリカン パナソニック カットモード ER-GF70を購入

下の息子(2歳)の暴れん坊ぶりに拍車がかかってまいりました。 落ち着きのなさはまさにステージ上の自分とほぼ変わらないので さすがは親子だなあ、と納得せざるを得ないのですけども、 この落ち着きのなさでは、散髪屋さんでじっとするなんてとてもとても・・・ 「家庭用のバリカンって今どんなのがあるん?」という問い合わせを嫁さんから受けて 色々と調べてみた結果、パナソニックの「カットモード」なる機種が評判よいらしい。 パナソニック「カットモード」Webサイト http://panasonic.jp/haircut/ 大きく分けて3機種での展開をしている模様。 さてどれにすべえか、という時には大抵一番上の物を買っておけば間違いないので 左側のER-GF80にしようと思ったのだけど、Amazonでは長期欠品……(続きを読む)

鉄のフライパンがやってきた

確か前にテフロンフライパンを買い換えた、と書いたのが昨年10月。 それから約半年ほどでもう表面が剥がれてきました(#^ω^)ビキビキ 2000円弱の物だし確かに消耗もしていくだろう。 しかし、独り暮らしし始めた25年前に買った鉄の中華鍋が未だに現役だし そもそもそんな半年で壊れてしまうのは物作りとしてどうなのか?という なんだかよくわからない感情に支配されつつある昨今。 使い方が悪いのかな、とも考えたけど今回に至ってはそれはない(と思う) テフロンフライパンに関しては興味深い記事があります。 http://d.hatena.ne.jp/Harnoncourt/20120214/p1 テフロンの硬さは鉛筆のHB程度!そりゃ日常使用で剥がれるわけですな。 テフロンフライパンがこの世に登場した……(続きを読む)

そこにある物は全て知りたい性格 – HDD購入編

君の全てが知りたい、なんていう歌の文句がよくあるわけですが 相手が女性なら知らないところがある方が個人的には好みの関係なわけです。 が、そいつが機械ならばそうはいかない。 全ての機能、全てのボタン、全てのオプション設定項目が何なのか把握しないと 気が済まない性格であります。人はそれを「ヲタク気質」と呼ぶ場合もありますが。 なので、ヒマな時を見つけては我が家の新参者である液晶テレビをいじりまくってます。 DLNA越しに何が再生出来て何が不可能なのかをチェック。 再生出来なければそのファイルをUSBメモリに入れてテレビに挿してチェック。 リモコンの全てのボタンを操作して、表示される設定を全てチェック。 裏面に何の端子があって、それが一体どういう物なのかをチェック。 ああ、なんて楽しい時間。テレビ……(続きを読む)

液晶画面保護用のアクリルパネル購入の巻

我が家に大型液晶テレビがやってきて2週間。 最初は遠巻きで眺めていたチビ達もだんだん慣れてきたみたいで 「巨大なiPad」という認識なせいか液晶をグイグイと触るようになってきました。 これぞデジタルネイティヴの恐ろしさと言うのでしょうか。 特に2歳の息子に至ってはテレビ台の上に乗っかり、バンバンと液晶を手のひらで 叩くようになってきてしまい、このままでは近い内に物投げられる日も近い。 (転倒防止ベルトはしっかりとテレビ台にネジ止めしてあります) ほんとはテレビを壁掛けにしてしまえば手も届かなくなるんだろうけども そうなると床に座って見る場合に見上げなければいけなくなる。 と言う事で「物理的に衝撃をシャットアウト」というのが手っ取り早い。 友人カメラマン、しまやん氏から「引っ掛けるだけのアクリ……(続きを読む)

液晶テレビがやってきた!

まるでビートルズが来たかのような記事タイトルですが、 結局「テレビがないのはニュースも見れないしいざと言う時まずかろう」という結論に 1週間も経たずに到達しました。確かにそりゃそうだわね。 デジアナ変換終了から4日後に届いたのはSONY BRAVIA KDL-40W600B。 現在のBRAVIAシリーズの中では入門機にあたるグレードだとか。 遙か昔に液晶テレビが出だした頃はREGZAの映像・画質が好きで、 今回も直前まではREGZAにしようかと思ってたんですが、 XPERIA、そしてPS3とだんだんSONY野郎になってた事もあり 「そういえば・・」とBRAVIAのサイトを見に行った時にファイル再生可能な種類の 幅の広さに驚いてしまったのですね。 我が家のテレビシステムのメインはDLNAサーバ……(続きを読む)

 

« Jul 2019 August 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31