ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

Category Archives: 物欲

さらばMiniDV – さて何を買おうかなビデオカメラ

昨日、娘の保育園でのプチ運動会があったので見に行きました。 そりゃかわいい愛娘の晴れ舞台、映像や写真に残そうと思うじゃないですか。 しかし、ウロウロするわけにもいかんので、 我が家の録画機器の中で唯一、光学ズーム機能を搭載しているビデオカメラを (但し2006年製のMiniDVのSD画質、VictorのGR-D650) 手にして手をがっしりと固定しながら撮影してたわけですよ。 しかし、帰ってから再生してみるとエーライノイズが載っておりました。 テープという事でヘッド汚れをまず考えたんで、クリーニングテープを発注。 それを使用してみてもなにも改善はせず。 早送り巻き戻しの際に「カタカタ」といやな音がしてるので、 恐らくこいつはもう回転系のどこかがイカれてもうたな、と判断。 こいつを修理に出すぐ……(続きを読む)

消え去る運命のDockコネクタ – 新しいiPodスピーカーを購入

8年ぐらい使っていたiPodスピーカーがどうやらご臨終。 Dockコネクタの根元が折れたのか、コネクタ内の接触がおかしくなったのか 充電もしないし音も鳴らなくなってしまったのである。 ちなみに使ってたのはELECOMの「木のスピーカー」ASP-WP8BRD。 これは当時iPod用スピーカーの中でも音の良さと大きさのバランスが取れており ベッドサイドに置いたり、出張先に持って行ったりとなかなか重宝していた。 なんといっても充電しながら聞ける、ってのがポイントで Dockコネクタの便利さに当時は「たいしたもんだ」と思っていたけども そういえば今、DockコネクタってiPod Classicしか現行品はないんだわね。 しかもそのiPod ClassicもAppleの新製品発表がある度に「なくなる」……(続きを読む)

MTB復活 – ブロックタイヤからスリックタイヤに

「放置していたMTBのサドルがパクられていた」というエントリーを書いたのが2月。 あれからサドルとシートピラーが届いて付け替えたのだけども タイヤ、チューブ、そしてリムテープがダメになっていたのでまた放置開始。 そして我が家の生活リズムに若干変更があって、 車を出来るだけ使わない方が色々と楽になる、という事が判明し 自身も現在ダイエット中という事も手伝って一気にMTBを修復する流れに。 タイヤを交換、という事なので色々調べてみると MTB(ルック車ではあるが)のタイヤ交換の際に、元々付いてるブロックタイヤから スリックタイヤに交換する人が多いとの知識を得る。 (もともとはこれがクロスバイクの始まりだったらしい) なるほど。確かに街中に住んでるわけだからスリックでも充分だし なにより抵抗が減っ……(続きを読む)

Apple整備済製品リストからiPod Classicが消えている件

普段、Appleのサイトを見に行く事ってあんまりないのだけど この間のiPod Classicバッテリー交換の顛末の際にサイトを見に行って 「Apple整備済製品」というのを見つけました。 [browsershot url=”http://store.apple.com/jp/browse/home/specialdeals” width=”530″] メーカーが直接扱う中古品みたいなもので厳格なプロセスの再整備を受けているとか。 しかもメーカー保証が1年付いているって事で安心の製品クオリティ。 Mac、iPad、そしてiPodのカテゴリに分かれてずらっと商品が並んでいる。 しかし。しかしだよ。 ここのiPodのリストにはすでにiPod Classicは掲載されていない。 iPodのカテゴリ……(続きを読む)

トランスミッターホルダーESP TH-200Mが届きました

ワイヤレスシステムを購入して以来、ライブではずっと使っているのだけども トランスミッターをどうやって固定するのかをずっと試行錯誤してました。 Relay G50のトランスミッター本体にはストラップに固定するためのクリップが 付いてるのですが、引っ掛けるだけのものな上にストラップに対して 横向きにトランスミッターが固定されてしまうから、ヘタすると ライブ中にすっ飛んでいってしまう可能性があるのが困りもの。 特に自分が使っているストラップはオールドタイプの細いものなので 引っ掛ける面積も狭くなんとも心許なかったので、これは不採用。 で、今までどうしてたのかというとトランスミッターを腰のベルトに付けてました。 これだと上から引っ掛ける事になるので、すっ飛んでいく可能性はほぼない。 しかし、ステージ……(続きを読む)

スマホで使えなかったステレオマイク – audio-technica AT9911

久しぶりに買い物に失敗してまいました。それも単なるリサーチ不足。 事の発端は、手持ちのスマートフォン(Xperia UL)にRecforgeという録音アプリを インストールしてバンドのリハーサルを録音した事から始まったのです。 Recforgeは録音レベルを手動で調節できるアプリで、バンド練習の大音量を レベルを抑え気味にして録音してみたものの、やっぱりスマホのマイクだと 所詮通話用なので、音が割れたりして満足できるものではありませんでした。 かといって録音レベルを抑えすぎるといちいちPCで調整してやらんと聞けない。 じゃあマイクの品質悪いなら良さげな外部マイクつければいいじゃない、 だって有線ヘッドセットマイクとか使えるんだし、と単純に考えて買ったのがこれ。 Recforgeもステレオ・モ……(続きを読む)

 

« Jul 2019 August 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31