ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

ダイヤモンド地区再開発~想い出のまるい飯店

March 19 2013

今回の演奏場所が大阪駅前第4ビルの地下にあるライブハウス「ミセスドルフィン」。
北の方に引っ込んでしまってからこの辺りに来ることは少なくなりました。
中学生ぐらいの頃は、駅前ビル地下のパソコンショップやゲームセンターに
用事があってよく来ていたのですけどねえ。

機材を下ろす時に第4ビルの北側に車を停めて、ふと周りを見ると
目に入ったのが「E-ma」というビル。

2013-03-19 15.48.59

僕が覚えている風景としては、このビルが建っている所は怪しげな民家がたくさんあって
そこに中華屋さんが2軒並んでいた事。
その内の一軒が「まるい飯店」という中華屋さんでした。

ラーメン100円、餃子100円、焼き飯200円という驚異的な価格設定で
ここで腹いっぱい食おうと思ったら500円要りませんでした(笑)
店内はまさに「男の世界」でカップルで行こうものなら
「は?あいつアホちゃうけ」っていう感じで見られること必至。

この辺りは「ダイヤモンド地区」として再開発が進んだのですけれども
立ち退きの際にいろいろややこしい事があった様子です。
僕が覚えているのは、その民家の周りにはフェンスが立っていて
どう考えても普通の手段では中に入ることが不可能だった風景かな。

法的には「不法占拠」という状態が長く続いていたようで
このビルができるまでには大変だったそうです。
今ではそんな面影はまったくありませんが。

もともとこの辺りは戦後に闇市が盛んだった場所だそうですね。
大阪最大のターミナル駅周辺とはいえクリーンに今まで来れたわけではないようで・・
大阪を紹介したブログではとても読み応えのある「大阪Deep案内」様にも
ダイヤモンド地区を紹介した記事があります。
http://osakadeep.info/2007/08/17/143019.html

阿房列車ピクトリアルというブログに昭和58年にアクティ大阪から眺めた写真がありました。
http://fuzzyphoto.blog120.fc2.com/blog-entry-1024.html

そうそう、こんな感じで民家があったんですよね少し前までは。

あと、お初天神通りから1本入った所にも「ずっと工事中」のビルがあります。http://gorimon.com/blog/log/eid966.html

このビルも周りの風景から見ればかなり異様な光景です。
ブログのコメント覧によると、工事中の間は固定資産税を払わなくていいので
ずっと工事をダラダラ続けているのではないか?という事でした。

想い出の中にあった激安中華店の「まるい飯店」ですが
なんと兎我野町の方に移転して今でも営業しているそうです。
http://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27004736/

このビルは昔、激安ピンサロとか怪しいお店がいっぱいあった所ですが
まさかこんな所に移転しているとは・・・・
さすがに昔のような激安中華店ではなくなっているみたいで、
いたってフツーのお値段の中華屋さんとして営業を続けているようです。

駅前ビルの地下もすっかりシャッター通りとなってしまい、
見かけるのは金券ショップばかりで、あれだけあったゲームセンターも
いまや全ビルで2軒しかないという現状。

しかし、昔よく食べた定食店「めん次郎」は未だ健在で、
懐かしさのあまり20年ぶり以上に入ってしまいました。
値段はまったく変わってない気がしたんですけど、どうなんだろ?
でも「味と値段のバランス」、悪く言えば「ああ、こんなもんよね」という感想は
20年経っても変わっていませんでした(笑)

考えてみれば地下にライブハウスがあるって事自体も驚きなんですけどね。
駅前第一ビルが出来たのは1970年。
そろそろ老朽化が進んでいるでしょうし、耐震うんぬんが問われるこのご時世では
また様々な問題が起こってきそうな予感がします。

| Posted in 日々雑記 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Nov 2017 December 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31