ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

真昼の四条大宮で見つけたもの

May 14 2013

一夜明けて、本日は京都でのリハーサル。
普段は夜にしか京都には行かないので昼過ぎ、しかも四条大宮に
自分がいてるのはかなり新鮮でした。

スタジオ246でのリハーサルだったのですが
近隣駐車場がどこもかしこも満車で、少し離れた所に車を停めて
機材を引きずりながら、炎天下の中をスタジオまで歩きました。
京都の街は細い路地がいっぱいあって、昔の雰囲気が残っている。
子供の頃に探検と称して歩きまわった事を思い出してしまいます。

すると偶然この前を通りかかった。
2013-05-14 16.35.32

「新撰組之墓」の文字。
そういえば数年前か、嫁さんと八木邸(新撰組が最初に駐屯した所)に行ったのを
思い出したのだけれども、あれも四条大宮界隈だったか。

ここは光縁寺というお寺のようで、
見学、見物はお断りだが参拝は可能」という、なんか引っかかる案内の書き方だった。
興味本位だけの人は入ってもろては困りますえ、って事なんだろうか。

なんかその文言でめんどくさそうだな、と思ったので今回は
この写真だけを撮影(これも興味本位バリバリの行動なのだけども)して
中には入らずにそのまま帰って来ました。

そして調べてみると、なんとあの山南総長含めけっこうな数の隊士のお墓があるようで。http://homepage3.nifty.com/kakip-/shinsengumi_r12.html

リンク先の光縁寺の写真には、今回撮影した石碑は映ってないので
2006年以降に建てられたものなんでしょうか。
幕末~明治に興味がある自分としては、かなりそそられます。

京都にはここ15年、毎月仕事で数回は行くんですけども
たまには観光だけでじっくり行ってみたいもんですねえ。
まだ金閣寺も銀閣寺も見たことないもんで(笑)

| Posted in 日々雑記 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Apr 2017 May 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31