ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

大雪警報、姫路、そして蘇る苦い記憶

February 07 2014

本日は演奏仕事で姫路に行く事になったのだけど
いつもと違ってその後に別の予定が入ってた。(いわゆる「ケツカッチン」)

深夜0時までに大阪に戻ればいいので、最悪午後10時に姫路を出れば
余裕を持って間に合うから大丈夫だろ、と予定を組んだのだけど
天気予報は全国的に大雪、だとか・・・

姫路、そして大雪・・・・

そう、前回の姫路での仕事の際、帰り道に前輪2本バーストという
苦い経験をしたばかりだというのに、それをまた再現しかねんシチュ。

イヤな予感を胸に抱きながら出発。

淡河PA下り。午後4時過ぎの時点では雪は降っていなかった

淡河PA下り。午後4時過ぎの時点では雪は降っていなかった

姫路への道中に立ち寄った淡河PAでは雪の気配すらまだなくて
「おおげさな。また気象台が予想外して明日謝ってんちゃうのん」と思っていたが・・・

午後10時、演奏したお店を出るとすでに雪・・・
前回は出発時点で雪すら降っていなかったのに途中でああなった事を思うと
これは非常によろしくない展開。
呑気に金豚でラーメン食らう気分になるはずもなく、
まずは大阪へのルートとして山陽道か阪神高速かを決断せねばならぬ。

走りながら電光掲示板などをチェックすると、まだ通行止めにはなっておらず
「凍結防止剤散布作業中」という文字が点灯していた。
この時点で「あ、じゃあみんなゆっくり走ってるに違いない」と山陽道をチョイス。

いざ、山陽道に入るとおっそろしい量の降雪に時速60キロ以上出す気がしませんでした・・
前回の記憶がまだ鮮明に残ってるせいか、ハンドル操作もブレーキ操作も超慎重に。

背中も肩も緊張してたせいかバッキバキになりながらも、何とか茨木ICにたどり着く。
ケツカッチンだった予定もギリギリで間に合って、なんとか予定通りに
すべてをこなす事が出来そうなのでした。

それにしてもそんなに積もりそうには思えんけどなあ。
現在、3:32。すでに雪は雨に変わりつつあります。

| Posted in 日々雑記 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Apr 2017 May 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31