ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

100gで85000円! - 恐るべきサフランの値段

November 04 2014

フライパンが新しくなったという事実は「やたらとそれを使いたくなる」という
そんな衝動をも呼び起こしてしまうわけでして、今回はパエリアに挑戦してみる事に。

材料調達に向かったんですがムール貝なんて売ってるのを見たことがない。
ので、あさりでいいかと初っぱなから妥協しまくるという展開。

そして次はサフラン。
スパイスの中でももっとも高価と呼ばれるこいつ。
もちろん今まで使った事は一度もない。

カルディコーヒーに行けば売ってるだろ、と思って買いに行ったら
小指の先ほどしかない入れ物にちょっとだけ入って1000円という値段。
これはちょっと手軽に手を出す、というレベルの値段ではない。
黄色になりゃいい、という事でターメリックで代用する事に決定。
そして無事に出来上がったのがこちら。

2014-11-03-18.52.54

なかなかちゃんとパエリアしとるでしょ(笑)

そもそもなんであんなにサフランは高いのだ、もしかしたら
Amazonで安く入手できるんじゃねえのかと検索してみた所、やっぱり高かった。

1gで850円って事は100gで85000円!はちまんごせんえんて!
なんかもうノリ的に非合法な粉みたいなレベルの価格に驚くばかり。
そもそもなんでこんな高いんだと調べてみたら。。。

  1. 500gの乾燥サフランを取るのにサッカーフィールド並の農地が必要。
  2. 手で収穫する際に熟練の技が必要。
  3. 収穫してすぐに乾燥させないと売り物にならなくなる。
    しかも乾燥方法は30-35℃のオーブンで10時間以上熱する。

とまあそりゃ高価になるわな、という理由があるようで。
世界の収穫量の半分はイランで採れた物らしいです。
うーん、逆に興味がわいてきたぞこれは。
次回はちょっと高く付くけども試してみようかなあ。

今回のレシピは運営しているレシピサイトに掲載してあります。
ミックスパエリア(フライパン使用) | Cook-man(クックマン)~男のスピードレシピ集

| Posted in 日々雑記 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Apr 2017 May 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31